北門近くにある24時間営業のお店で食べた牛肉麺 – 富宏牛肉麵




台湾に行って牛肉麺を食べなかった、という人はいないのでは? 牛肉麺はそのくらい定番の人気台湾グルメですね~。雑誌などでも必ず紹介されているのを目にします。どこの街へ行ってもたくさんの牛肉麺のお店があるのですが、台北駅のやや西にあるMRT北門駅近くにはなぜか牛肉麺のお店が集中しているブロックがあります。どのお店も人気があって美味しいと評判なので牛肉麺を食べてみたい人は行ってみると面白いかもです。というわけで今回はその牛肉麺集中エリアにある富宏牛肉麵を紹介します。

富宏牛肉麵

北門駅近くの牛肉麺店が集中するエリア

富宏牛肉麵の最寄り駅はMRT北門駅なのですが、この北門駅っていうのがあまり利用する機会の無い駅で迂闊に地上に出てしまうと「ここどこ?」という状態になってしまいます。富宏牛肉麵に行くなら1番出口を出て忠孝西路を南に渡ると迷うことはないと思います。

富宏牛肉麵があるこのブロックにはなぜか牛肉麺のお店が集中しています。その中の1つに建宏牛肉麵というお店があるのですが、実は富宏牛肉麵建宏牛肉麵は元々1つの同じ店だったそうです。兄弟がお店を経営していたのですがある時仲違いして分裂してしまったんだとか。台湾ではよくあるパターンなんですよね。某人気かき氷店とか・・・

それはともかくとして「分裂しても味は変わってない」と両店とも人気の牛肉麺店なのです。

富宏牛肉麵は24時間営業。この日は深夜0時近くに訪れたのですがこの盛況ぶりです。

メニューは珍しく大、中、小と3種類のサイズがあります。それにしても台北のしかも台北駅周辺エリアにあって牛肉麺が大でも110元というのは驚きですね~。安い。注文は口頭なので店員に告げて空いてる席に座りましょう。

小菜もいろいろ。こちらは皮蛋豆腐。

小魚乾や豆干。

小黃瓜に豆干絲などなど、お馴染みの料理がそろっています。小菜は自分で食べたいものを取れば後で一緒に清算してくれます。

平打ち麺の牛肉麺を選択

牛肉麺の小と小菜を1品選びましたよ。

豆干絲は干した豆腐を千切りにしたもの。その豆干絲をごま油などで合えた料理でさっぱりした味です。

豆干絲20NTD

小サイズの牛肉麵。小でもそこそこの量ありますよ。女性ならこれぐらいでもじゅうぶんお腹いっぱいになると思います。富宏牛肉麵の牛肉麺は通常細麺なんですが実は麺が2種類があります。もう1つは寬麵という幅の広い麺で注文するときにお願いするとこの寬麵で牛肉麺を作ってくれます。

牛肉麵・小90NTD

テーブルには牛油、辣牛油、辣油、酸菜などの調味料があるのでお好みで牛肉麺に加えましょう。牛肉麺と言えば酸菜が付きものなんですが、中には牛油が無いのはあり得ないといういう人もいるくらいこちらも人気の調味料。この茶色のペースト状のは辣牛油。試してみたんですが結構辛かったです。確かに風味はいいんですが辛さに耐えられず個人的にはパス。

こちらの黄色い方はノーマルな牛油。こちらは辛くないって聞いてたんですけど、実際辛かったよ・・・ まあ自分は辛いのが苦手な方なので過剰に反応したのかもしれませんが・・・ 

テイクアウト用にもちゃんと用意してあります。

これが寬麵。きしめんみたいな感じですねー。もっちりというよりプツリと噛み切れる水団のような歯応えが印象的です。なかなか食べ応えあります。

富宏牛肉麵の牛肉はウネウネと筋の模様が見られるタイプ。ホロホロと崩れるほど軟らかく煮こまれて牛肉はしっかり味が染みていて美味しい。スープも醤油ベースのスッキリ味でいいですね~。

24時間開いてるのはうれしいですねー。台北駅や西門駅付近に泊まっているなら深夜に何か食べたくなったときの選択肢に入れるとよいですよ。

店舗情報

住所 台北市萬華區洛陽街69號
営業時間
24時間
休日  


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク