餃子も捲餅も美味しい、台中駅裏で見つけた絶品麺料理店 – 翡翠北方麵食館




台北や台南に比べると今一つ人気の劣る台中。どうも日本で積極的に紹介される様子がありません。その為ガイドブックなどを見てもわずか数ページほどの扱いなので、だいたい取り上げられる内容は決まってしまいます。たいていは台中駅の正面エリアの情報ばかりになってしまうので必然的に反対側の駅裏エリアは観光客があまり足を運ばない場所、ということになってしまいますね。でも駅裏にもいろいろと見どころもあるし美味しいお店もあるのでぜひとも訪れてほしいものですね〜。といわけで今回は台中駅裏エリアで見つけた安くて美味しい麺料理のお店、翡翠北方麵食館を紹介します。

翡翠北方麵食館

国立中興大学近くの麺料理店

翡翠北方麵食館は台中駅裏、つまり台鉄の線路の南側のエリアにある麺料理のお店です。国立中興大学のすぐ北にあり大通りの國光路から仁義街に入ってすぐの場所で営業しています。

日本人にとっては普通ですがガラッとドアを開けて入るタイプのお店でいわゆる「レストラン」と呼んでも良さそうな中の小規模クラスのお店ですね。
2017103102
2017103103
入口に入るとすぐにオーダーシートが置いてあるので、これを取って空いてる席に座ります。
2017103104 2017103105
店内は結構広々としていて席数も十分にありますね〜。ちなみに部屋の中に神棚のようなものがありますが、たまに飾ってあるお店を見かけます。
2017103106
2017103107
2017103108
ここに入ってる飲み物は無料なので自分で自由に注いでOK。予想してましたが甘いですね。お茶ではないです。
2017103111 2017103112

麺料理はもちろん餃子も捲餅も美味しい

オーダーシートを記入したらお店の人に渡します。一番上の麺料理は刀削麺か細麺を選ぶことができますが、断然刀削麺がおすすめ。
2017103109
小菜は自分で食べたいものを取って行きます。後で一緒に清算します。
2017103113 2017103114
取り皿や調味料などもセルフサービスです。
2017103115
ズラッと勢揃い。粉物のオンパレードですね(笑)。

定番、牛肉麵。煮込んだ牛肉が具として入っているスープ入りの麺です。刀削麺と細麺が選べますがこちらは刀削麺。ちなみにメニューには牛肉湯麵というのもあるのですが、こちらは具の牛肉が入っていないスープ入りの麺。文字だけ見ると「」が付く付かないの違いなのでスープ有り無しと勘違いしそうなのですが、どちらもスープ有りで、違うのは牛肉有り無しなのです。

牛肉麵刀削麵)(80NTD

厚みのある刀削麺はモチモチとした食感が最高。麺にいわゆるコシを求める日本人にとっては刀削麺が合っていると思いますよ。スープも美味しいくてなかなかレベルの高い牛肉麵ですがこれで80元というのはすごいですね。台北あたりだと100元超えはザラですもんね。

こちらはスープ無しの炸醬麵。これも刀削麺を選びました。肉そぼろやもやし、刻んだキュウリがのせてあります。

炸醬麵50NTD

炸醬麵はよくかき混ぜていただきましょう。こちらもコシのある刀削麺がいい感じですね〜。肉そぼろと絡めて食べると最高ですよ。もやしとキュウリのシャキシャキした食感がいいアクセントです。炸醬麵にいたっては50元ですよ。

日本人に馴染みがあるのは焼き餃子、台湾に来ると圧倒的に多いのが水餃子。で、こちらは蒸餃子蒸餃子って数年前に台湾で初めて食べたのですがその美味しさに感動しました。正直、焼き餃子や水餃子よりこちらの方が好きです。

鮮肉蒸餃60NTD

水餃子に比べて皮がやや薄めなので豚肉餡の旨みがより強く伝わります。ホントに美味しいのでメニューに見つけたらぜひ試してみてください。

個人的にこのお店のおすすめがこれ、牛肉捲餅

牛肉捲餅70NTD

牛肉をネギ入りの生地を焼いたもので巻いて包んだもの。中華風ブリトーのような感じでしょうか。これが生地のモッチリした食感と牛肉の旨みがうまくマッチして美味しいんですよ。豚肉バージョンの肉捲餅もありますよ。

2人でこれだけ食べてかなりお腹いっぱいになりました。これで合わせて260元(1,000円弱)。驚異的な安さですよね〜。あまり観光客の来ない穴場のエリア、安くて美味しいおすすめのお店です。

店舗情報

住所 台中市南區仁義街3號
営業時間
11:00~14:00、17:00~20:00
休日  

スポンサードリンク