バラ撒き土産にピッタリ、レトロな柄がかわいい「京都念慈菴 枇杷潤喉糖」

台湾に行ったらお土産に何を買おう? やっぱり定番の鳳梨酥(パイナップルケーキ)? でも大勢に上げるにはお金もかかるし重いし荷物もかさばる・・・ 小さなものでも喜んでもらえるものがいい、と考えると悩んでしまいますよね。そんなときはコンビニやスーパーで以外に手頃なものが売っていたりするんですよ。というわけで今回は、台湾ではごくごく一般的であってもお土産にするにはピッタリという台湾ののど飴「京都念慈菴 枇杷潤喉糖」を紹介します。

京都念慈菴 枇杷潤喉糖

台湾ではロングセラーののど飴

台湾に行ったことがある人はコンビニやスーパーでこのレトロな柄の商品を見たことがあるのではないでしょうか。これは台湾では誰もが知っているロングセラーのど飴、京都念慈菴NIN JIOM)の「枇杷潤喉糖」です。シロップ状のものや液体のものなどいろんな商品があるのですが、やっぱり手軽でお土産にピッタリなのは缶入りののど飴でしょう。

京都っていうのが「日本の京都と何か関係があるのか?」と思ってしまうのですが、特に関係はないようです(笑)。それは兎も角としていろんなフレーバーがあるのでカラフルだし選ぶのも楽しくてお土産にあげると喜ばれますよ。

京都念慈菴 枇杷潤喉糖 現味95NTD

京都念慈菴 枇杷潤喉糖 超涼薄荷味95NTD

京都念慈菴 枇杷潤喉糖 蘋果桂圓味95NTD

京都念慈菴 枇杷潤喉糖 金桔檸檬味95NTD
京都念慈菴 金銀花潤喉糖 檸檬草味95NTD

京都念慈菴 枇杷潤喉糖 烏梅味95NTD

味の方はどうでしょうか・・・

現味、つまりオリジナルということですね。食べるとスーッとする感じ。知らないと「ミントかな?」と思ってしまいそうです。実際ミントも入ってるみたいですね。

超涼薄荷味、Super Mintと書いてある通り正真正銘のミントフレーバー。確かにオリジナルよりミント感が強くて、よりスーッと清涼感が感じられます。
蘋果桂圓味、Apple-Longanと書いてますが蘋果はリンゴ、圓味は龍眼のことです。確かにリンゴの味がしますねー。龍眼の味は正直よくわかりませんでした。

金桔檸檬味、キンカン(金桔)とレモン(檸檬)が入ってます。やっぱりレモンが強いですね。知らずに食べてもたぶん「レモンかな?」と気づくと思いますよ。

檸檬草味、文字通りレモングラス(檸檬草)ですね。これも金桔檸檬味と同じようにレモンの味なんですが、よりハーブ感が強く感じられます。レモングラスって苦手な人が結構いるのではないかと思いますがこれは大丈夫だと思いますよ。天然の金銀花(スイカズラ)が使われていて、そのせいかどうか分かりませんがこのフレーバーだけ名前が枇杷潤喉糖ではなく金銀花潤喉糖になってます。

烏梅味、烏梅とは未熟な梅の果実を薫製にしたもの。一般的に想像する梅の味とは全然違って日本人には馴染みのない味だと思います。食べた瞬間「山樝子(サンザシ)みたいな味」と思ったのですが実際山樝子も入ってるようです。わりと無難な他のフレーバーに比べて烏梅味は好き嫌い分かれるかもしれませんが個人的にはこの味が一番好きですねー。おいしい!

というわけで「台湾ならでは」「パッケージがかわいい」「美味しい」「安い」とお土産にはもってこいの京都念慈菴 枇杷潤喉糖。何よりお手軽に買えるのがうれしいですね。コンビニやスーパーでは大抵扱っています。またドラッグストアの康是美(COSMED)なんかでも扱ってる場合がありますよ。

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク