行列必至! 國華街の超人気イカ入り米粉を食べてみた – 邱家小巻米粉




國華街と言えば台南でも屈指のグルメストリートとして有名ですね。北は「永樂市場」のある民族路から南は保安路の辺りまで1㎞ほどに渡ってたくさんの小吃店が立ち並んでいます。2017年に発売された台湾の特集を組んだ雑誌BRUTUSの表紙を飾ったのも國華街なんですよね。國華街の中でも特に賑やかなのが大菜市(西市場)のある正興街と中正路に挟まれたエリア。休日ともなると国内外からの多くの観光客でごった返します。ここには有名なお店がたくさんあるのですが今回はその中から「邱家小巻米粉」を紹介したいと思います。

邱家小巻米粉

建物を取り囲むように行列が!

やって来ました台南の「邱家小巻米粉」。場所は台南の美食ストリートで有名な國華街でも特に賑やかなエリア。美味しいお店の集まる大菜市(西市場)の向かいにお店があります。

うわさには聞いていましたがやはりすごい人気。他のお店に比べひときわお客さんでごった返しています。

お店の前には長い行列が・・・

建物をぐるりと周って・・・

ここまで続いています!

というわけで最後尾に並びますよ~。

30分ほどでようやくここまで来ました。お店の人が順番に注文を聞いてくるので口頭で伝えましょう。

メニューはこちらの2つのみ。イカ入りのスープの「小卷湯」とイカと麺入りのスープの「小卷米粉」です。ほとんどのお客さんは「小卷米粉」を注文しています。

大量のイカと麺があっという間に無くなっていきますよ。
 
出来上がったらトレイに料理をのせて受け取って席へ移動します。

お店はかなり広くて席もたくさん用意されています。

とは言ってもこの混雑ぶり。すごいですね。

並んでいるときに店員さんが席を指示してくるので教えられた席に座りましょう。

新鮮なイカが入ったあっさり味のスープ

やっと食べれるよ~、こちらが小卷米粉です。すっきり透明なスープに太目の米粉、それにイカがたっぷりとトッピングされています。

小卷米粉(80NTD

箸、スプーン、調味料はテーブルに用意されています。 

こちらはイカ用の調味料で黒い方が醬油、黄色い方が辣醬です。たぶん混ぜてもよいのだと思いますがちょっと別々に試食。

まずは辣醬から・・・ 辛い! まあ予想はしてましたが(笑)。

続いて醬油。うん、こちらが美味しい。辣醬の辛さにビビったのでちょっとだけ醬油に混ぜていただきました。辛いのが好きな人は量をお好みで調整するとよいですね。

米粉っていうともっと細いソーメンのような形状の麺を想像するのですがこれはけっこう太いんですね。台東で食べた米苔目に似てますが食感がちょっと固めな気がします。モチモチ感はなくてプツプツと噛み切れる感じですね。一見箸の方が食べやすそうに見えますがツルツル滑るうえに麺が短いのでスプーンの方がいいかな・・・といってもスプーンもかなり苦労しましたが(笑)。スープは見た目通りかなりあっさりした味。イカの旨味がでてとっても美味しかったですよ。

行列を避けるなら開店直後など食事時の時間帯を外していくとよいと思います。

店舗情報

住所 台南市中西區國華街三段5號
営業時間
11:00~17:00
休日

スポンサードリンク