六張犁で食べた地元で人気の牡蠣、大腸、肉丁入りの麺線 – 樂業麵線




小籠包、牛肉麺、魯肉飯に比べるともう一つ認知度は落ちますが「麵線」も外せない台湾グルメの1つ。特に最近は日本で行われる台湾関連のイベントでは麺線のお店が出店しているのをよく見かけるので知名度は徐々に上がっているのではないでしょうか。カツオ出汁が効いたとろみのあるスープは日本人にも受け入れやすい味ですよね。台湾にはたくさんの麺線のお店があるので気軽に食べることができます。とういわけで今回は台北にある麺線の人気店「樂業麵線」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

カツオ出汁の効いたスープに牡蠣やモツのトッピング、台北のおすすめ麺線を紹介!

2020.08.15

樂業麵線

六張犁駅近くの小さな麺線専門店

樂業麵線」はMRT六張犁駅から歩いて7、8分ほどの樂業街沿いで営業する麺線の専門店。小さなお店ですが地元ではかなり人気があります。

隠れて見えませんがメニューは大腸、肉丁、蚵仔の入った「綜合麵線」と具無しの「清麵線」の2種類のみ。ただはっきりとは分かりませんが大腸、肉丁、蚵仔の具を選んで注文することもできるみたいなんですよね。

店内、というか半分屋台のような感じですがわずかにテーブル席がありますので口頭で注文したら空いてる席に座りましょう。

牡蠣、大腸、肉丁入りの麺線

注文したのは牡蠣(カキ)、大腸(モツ)、肉丁(お肉を小さくカットしたもの)がトッピングされた「綜合麵線」。1人分なら小サイズでもじゅうぶんだと思いますよ。

綜合麵線・小55NTD

テーブルには烏醋、胡椒、辣椒などの調味料があるのでお好みで。 

麺線はやや淡い色をしてるけど旨味はじゅうぶん。麺の中に隠れていますが具もたっぷりと入っています。特に肉丁(お肉を小さくカットしたもの)が美味しい! 牡蠣(カキ)と大腸(モツ)は麺線では定番なのでどのお店に行ってもだいたいあるのですが肉丁は必ずしもあるわけではないんですよね。

駅からはちょっと歩きますが人気があっておすすめのお店なのでぜひ行ってみてくださいね~。

店舗情報

住所 台北市大安區樂業街136號
営業時間
9:00~19:00
休日
FB
 

スポンサードリンク