龍山寺近の近くで食べた牡蠣とモツ入りの麺線 – 陳記專業蚵仔麵線




台湾のB級グルメとして人気なのが「麺線」。最近日本の台湾イベントでもよく見かけるので小籠包や牛肉麺に次いでよく知らる台湾グルメなのではないでしょうか。台湾で麺線と言えば西門町にある「阿宗麵線」が圧倒的に有名ですが、他にも美味しい麺線のお店はたくさんあるのでぜひいろんなお店に足を運んでほしいものです。というわけで今回は龍山寺の近くにある麺線の人気店「陳記專業蚵仔麵線」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

カツオ出汁の効いたスープに牡蠣やモツのトッピング、台北のおすすめ麺線を紹介!

2020.08.15

陳記專業蚵仔麵線

龍山寺近くの麺線の専門店

陳記專業蚵仔麵線」はMRT龍山寺駅から歩いて3分ほどの和平西路沿いにある麺線の専門店。小さなお店のうえ建物下の通路を歩いていると頭上の看板が見えないので見落とさないように注意しましょう。しかも入り口の看板は換気扇の部分をぶった切ってるんですよね(笑)。すごいね・・・

こちらのお店、地元ではかなり人気があるんですがなぜか日本ではそれほど取り上げられないせいかあまり知られてないんですよね。

店頭にもテーブルが設置してありますよ。

メニューは「綜合麵線」「蚵仔麵線」「大腸麵線」「清麵線」の4種類。「清麵線」というのは具が何も入っていない麺線のことですね。

口頭で注文したら空いてる席に座りましょう。小さなお店なので店内にテーブルが2つほどしかありません。もちろん店頭の席でもOKですよ。

プリっとした牡蠣とモツが美味しい

牡蠣とモツの両方が入った「綜合麵線」を注文しました。麺線のお店はだいたいどこもそうですが器になみなみと盛るので見た目以上にボリュームがあります。

綜合麵線・小60NTD

スプーンはこちら。

調味料もあるのでお好みで。黒い烏醋ですね。

こちらは辣椒醬。入れ過ぎると辛いので注意。

牡蠣は小ぶりながらもプリっとして美味しい。

モツはしっかり下処理して煮込んであるので臭みもなく味がよく染みていますねー。牡蠣もモツも麺線では定番ですがどちらかというと個人的にはモツの方が好き。

旨味たっぷりのとろみのあるスープと柔らかい麺は優しい味なので朝ごはんにもピッタリですよ。

地元で人気があるのも頷ける美味しい麺線でした。龍山寺に観光に来たついでに足を運んでみてはいかだでしょうか。

店舗情報

住所 台北市萬華區和平西路三段166號
営業時間
6:30~19:00
休日
 

スポンサードリンク