ビブグルマンにも選ばれた南機場夜市の麻油雞 – 阿男麻油雞




台北で人気の夜市と言えば「士林夜市」「寧夏夜市」「饒河街夜市」といったあたりですよね。ほんとに満員電車かというくらいに混雑しています。台湾旅行の経験がある人のほとんどは行ったことがあるのではないでしょうか。「もう何度も行ったことがあるのでちょっとマイナーな夜市に行ってみたい」という台湾リピーターにおすすなのは台北市の西部で開催されている「南機場夜市」。ちょっとアクセスが便利でないので観光客の姿はあまり見られないローカル夜市です。というわけで今回はここ「南機場夜市」からミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれた「阿男麻油雞」を紹介したいと思います。

阿男麻油雞

ビブグルマンに選ばれた「麻油雞」

台北の南機場夜市にやって来ました~。ここはアクセスがあまりよくないので観光客の姿はあまり見かけないのですが美味しい小吃店がたくさんあっておすすめの夜市なのです。

こちらのお店「阿男麻油雞」もその1つ。2019年ミシュランガイドのビブグルマン(価格以上の満足感が得られる料理)に選ばれた麻油雞の専門店です。

オーダーシートがあるような情報もあったのですが見つけられなかったので口頭で注文。その後店内の空いてる席に座ります。看板メニューの「麻油雞」は「雞腿」「雞塊」「腰子」「豬肉片」「豬肝」「豬心」などが選べます。ちなみに腰子というのは腎臓のことです。

夜市ですがこちらは屋台ではなく実店舗なのでしっかりした店内席がありますよ。それにしてもまだそれほど暗くなってない時間帯に来たのですがもうすでにお客さんがいっぱい。

ゴマのよい香りと生姜がピリッと効いたスープ

麻油雞」は「雞腿」を選んでみました。その他に「乾麵線」と「燙青菜」を注文。

雞腿140NTD)、乾麵線20NTD)、燙青菜30NTD

箸、スプーン、調味料などはこちらから自分で取っていきます。



麻油雞」と「乾麵線」だけでは物足りないという人は「燙青菜」も。これは地瓜葉(さつまいもの葉)かな?

こちらは「乾麵線」。油蔥酥が散らしてあって香りがいいですね。「麻油雞」を食べるのに夢中になって放っておくと固まってしまうのでほどよく交互に食べましょう。

さて主役の「麻油雞」。鶏肉を生姜、麻油、米酒で煮込んだ料理で、食べると体が温まるので冬場に好んで食べられます。「雞腿」を選んだので大きな鶏もも肉がごろんと入っています。

スープはゴマの香りがよいですねー。生姜が効いているので確かに体の芯からじんわり温まる感じです。

鶏肉用に手袋があるんですよ。これは嬉しい。

生姜、麻油、米酒でじっくり煮込まれた鶏腿肉はホロホロに柔らかくなっていてこれが美味いのなんの。手袋があるので思い切ってかぶりついていただきましょう。

雞腿」の他にも「雞塊」や「腰子」も人気です。南機場夜市の中でもおすすめのお店なのでぜひ行ってみてくださいね~。

店舗情報

住所 台北市中正區中華路二段311巷34號
営業時間
17:00~0:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク