寧夏夜市近くの老舗で魯肉飯とフカヒレ入り肉羹を食べました – 三元號




台北の中でも屈指のグルメ夜市として人気がある「寧夏夜市」。台北駅や中山駅といった主要駅からも近くてアクセスがよいことも人気の要因の1つ。「寧夏夜市」は名前の通り寧夏路が夜市のメイン通りなのですが周辺エリアにも美味しいお店がたくさんあるんですよ。例えば「豆花莊」「龍凰號」「賴雞蛋蚵仔煎」「古早味豆花」などがよく知られています。とうわけで今回は寧夏路の隣りの大通り、重慶北路にある魯肉飯の老舗「三元號」を紹介したいと思います。

三元號

寧夏夜市の隣りの通りにある老舗魯肉飯店

寧夏路の最南端に位置する建成圓環(ロータリー)から重慶北路を上がっていくとすぐ右手に見えてくるのが今回紹介する「三元號」。創業80年を超える老舗の食堂です。

さっそく店内へ。けっこう広いスペースで席数もそこそこ多いですね。ちょっと驚いたのが店員さんの接客。ここはまずお店に入った時点で店員さんの雰囲気が違いました。お客さんが店内に入ってくる前からちゃんとフロアに立って待っている。で、入店したらしっかりと席へ案内してくれて注文を取ってくれました。当たり前のように思うかもしれませんが実は庶民的なお店ではわりと放置されることが多いのです。

メニューは各テーブルに用意されています。壁際の席は壁に貼ってあります。オーダーシートは無いのでその場で口頭で伝えましょう。(日本語のメニューもあるみたいです。)

小菜はこちらから自分で取って行ってOKです。

おすすめ! フカヒレ入りの肉羹

注文したのは魯肉飯魚翅肉羹、そして小菜から皮蛋豆腐

魯肉飯・小20NTD)、魚翅肉羹50NTD)、皮蛋豆腐30NTD

三元號」の魯肉飯はお肉がよく煮込まれてペースト状に近くなっているタイプ。こうなってると逆に箸で食べやすいですね。味は濃すぎず、それでいてしっかりと味付けされてて美味しいです。

小菜の定番「皮蛋豆腐」。皮蛋がのってることを除けば見た目はまるっきり冷奴ですね。これがなかなか美味しい。皮蛋が苦手でなければおすすめ。

こちらのお店の主役とも言っていい「魚翅肉羹」。つみれが入ったとろみスープの肉羹はよく見かけますが、さらにフカヒレが入っているというのが特徴。それで50元(大サイズは70元)というのは安い! 「魚翅肉羹」の他にもご飯の入った「魚翅肉羹飯」や麺の入った「魚翅肉羹麵」などのバリエーションがありますよ。

ちょっと建物が立派なので高級そうなイメージがありますが実に庶民的。いや、むしろ安いくらいの良心的なお店でおすすめですよ。

店舗情報

住所 台北市大同區重慶北路二段11號
営業時間
9:00~21:20
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク