絶品滷肉飯にとろ~り目玉焼きのトッピングが最高! – 天天利美食坊

スポンサードリンク

台湾グルメと言えば滷肉飯ですね! 細かく刻んだ豚肉を醤油ベースのタレで煮込んでご飯にかけるというシンプルながらも奥の深い料理なのです。どのお店の滷肉飯が1番美味しいか、というグルメ談義も起るほど親しまれている日常的な存在です。特に台北では滷肉飯が美味しい、と評判のお店がいくつもあるのでいろいろと食べ比べてみるのも面白いと思います。といわけで今回はそんな滷肉飯が美味しいと言われるお店の1つ、西門町の天天利美食坊を紹介します。

天天利美食坊

西門町の滷肉飯が美味しいお店

西門町の漢中街沿いにある天天利美食坊は滷肉飯が美味しいと人気のお店です。MRT西門からは歩いて5分ほど。この日は午後2時頃という昼ご飯時をちょっと外した時間に来たのですがお店は大混雑。何とか席を見つけて確保しました。
2017121002
ほぼ満席状態。日本語の会話も聞こえてきたので観光客も多そうですね。
20171210042017121005
入口付近にオーダーシートが置いてあるので記入しましょう。滷肉飯には目玉焼きのトッピングがおすすめ。希望する場合は滷肉飯と書かれた欄の加煎蛋の方にチェックを入れましょう。書き終えたらお店の人に渡します。
2017121003

滷肉飯と半熟玉子の組み合わせが最高

滷肉飯にスープ、それに蘿蔔糕もオーダーしてみました。

主役の滷肉飯に目玉焼きのトッピング。目玉焼きは半熟なので・・・

滷肉飯加煎蛋・小35NTD

もちろんこうします。黄身がトロリと豚肉のそぼろと合わさって、これが美味しくないわけありませんよ。

目玉焼きの下には滷肉飯。天天利美食坊の滷肉飯は八角の香りが控えめなので、あの独特の風味が苦手な人でも大丈夫ではないかと思います。お肉の部分は見たところ赤身の割合が多くて量自体も多そうです。目玉焼きと一緒に食べるとまた一層美味しいですね。

こちらは蘿蔔糕、大根餅ですね。甘いタレがかかっています。こちらも人気のあるメニューです。

蘿蔔糕50NTD

スープは青菜湯。野菜たっぷりでスープを飲んでいるというより食べてるという感じです(笑)。

青菜湯35NTD

地元の若者や観光客など人通りの多い場所なので混雑は必至。行列になることも考えられるので訪れる時間帯など考慮するとよいと思います。
2017121012

店舗情報

住所 台北市萬華區漢中街32巷1號
営業時間
9:00〜22:30
休日


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク