台東で創業50年以上の老舗で食べた優しい味の緑豆湯 – 幸福綠豆湯




台湾の伝統的スイーツに「綠豆湯」というのがあります。観光客にとってはかき氷や豆花に比べるとちょっと影の薄い存在ですが台湾では日常的に食べられている昔ながらのスイーツです。また名前を見ると温かいスープのような印象ですが冷たいのが一般的で、仙草と同様に解熱作用があるとされ暑い日に好まれます。台湾に来たらぜひ食べてみてほしいものです。というわけで今回は台東で人気の綠豆湯のお店「幸福綠豆湯」を紹介したいと思います。

幸福綠豆湯

のんびりとした雰囲気の老舗スイーツ店

幸福綠豆湯」は台東市中心部の中正路と廣東路の交差点にある台湾の伝統的スイーツのお店。店名にちょっと惹かれるものがあったのですが外観を見ただけでもなんだかワクワクする雰囲気です。このあたりはそれほど人通りも多くなくてのんびりした時間が流れています。

民國53年、つまり1964年の創業ということで50年以上の歴史がある老舗なのです。外との仕切りがなく半分屋台のような店内には大きなテーブルと竹製のイスを置いてイートインスペースにしています。ちょっと観光地にありそうな雰囲気のお店ですよね。

オーダーシートはないのでメニューを見ながら口頭で注文します。

こちらがメニュー。もちろん綠豆湯が看板メニューですが他にも仙草、愛玉、薏仁、紅豆などを使ったスイーツや飲料もあってなかなかバリエーション豊富。

緑豆湯と仙草鮮奶

初めて来たのでやっぱり看板メニューの「緑豆湯」を。それと「仙草鮮奶」もいただきました。

緑豆湯・小25NTD)、仙草鮮奶・小35NTD

緑と茶色の中間のような色でけっこうインパクトありますが味の方はほっこりとした甘さでなかなか美味しい。やさしい甘さのお汁粉といった印象でしょうか。ひんやりして暑い日に好まれる台湾の伝統的スイーツなんですよ。

こちらは仙草ゼリー入りの牛乳「仙草鮮奶」。タピオカドリンク用の太いストローで吸うと仙草ゼリーがツルっと口の中へ。牛乳のまろやかさと仙草ゼリーの清涼感が一体となって心地よい喉越しです。

見た目は地味ですがこういった昔ながらのスイーツこそ積極的に楽しみたいものです。

店舗情報

住所 台東市中正路164號
営業時間
10:30~21:00
休日
 
FB

スポンサードリンク