トロトロお肉が堪らない、台中第五市場で食べた爌肉飯 – 阿彬爌肉飯

スポンサードリンク

台中の第五市場をご存知でしょうか? 台中の市場と言えばまず名前が出てくるのは台中第二市場ですね。その台中第二市場よりやや南西の場所にあるのが台中第五市場。爌肉飯、麵線、肉包、肉圓など美味しい小吃店がたくさん軒を連ねるグルメ市場としてこちらも第二市場に劣らず人気があります。市場には朝から美味しい食事を求める地元の人達や観光客など多くの人で賑わっています。今回はそんな台中第五市場の小さなスペースで営業する爌肉飯のお店、阿彬爌肉飯を紹介します。

阿彬爌肉飯

第五市場の角の小さなお店

やって来たのは台中第五市場。ここは市場北側の群楽街と自立街の交差点付近です。右に見える青と白のしましまの庇のお店は昔ながらの紅茶を販売する太空紅茶冰。その左隣のお店が阿彬爌肉飯です。それぞれ一つ屋根の下のわずかなスペースで営業しています。
2017101402
店頭のテーブル席で食事をするお客さんの姿が。バイクで乗り付けてその辺りに適当に停めてサクッと食べていく、といういかにも台湾らしい光景ですね〜。
2017101403
2017101404
店の奥にメニューがありました。なぜかワンピースのイラストが(笑)・・・ メインは爌肉飯のみで、他に菜と書かれた高麗菜(キャベツの煮物)、油豆腐(厚揚げのようなもの)、筍干(タケノコの煮物)、蛋(煮玉子)などの小皿料理。湯と書かれた味噌湯(味噌汁)、魚丸湯(魚のすり身団子入りスープ)などのスープ類。
2017101405

爌肉飯と味噌湯

爌肉飯の小と味噌湯を注文しました。

トロトロに煮込まれたお肉は脂身と赤身のバランスが良くてこれはかなり美味しい! これ以上脂身が多いとちょっとくどくなり過ぎなのですが、ちょうどよいバランスです。赤身もパサパサでなくジューシーでいい感じですね〜。

爌肉飯・小碗(45NTD

味噌湯は日本の味噌汁とほとんど変わらない味ですね。味噌は意外にも「ミソ」という発音で通じるんですよ。みんな「ミーソータン」といって注文してましたよ。

味噌湯15NTD

小さなお店ですがなかなか美味しい爌肉飯でしたよ。値段も良心的でおすすめです。
2017101409

店舗情報

住所 台中市西區樂群街41號
営業時間
6:30〜14:00
休日  


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク