え!? トッピングに豬血糕? 板橋で食べた謎なかき氷 – 何家甜品鋪




今年(2020年)の1月に台北MRT環状線の第1期区間(大坪林~新北産業園区)が開業しました。このおかげでこれまでMRTの駅から離れた場所にあった板橋区や中和区の一部エリアはずいぶん行きやすくなりましたね。いろいろと開拓できるお店などが増えて来るのではないでしょうか。というわけで今回はさっそく新北市板橋区のMRT環状線近くにあるスイーツ店「何家甜品鋪」を紹介したいと思います。

何家甜品鋪

MRT環状線中原駅近くのスイーツ店

何家甜品鋪」は台北市のおとなり、新北市板橋区の三民路沿いにあるスイーツ店。MRT環状線の中原駅、または板橋駅から歩いて15分弱ほどです。

外観を見た感じわりと新しそうなお店だなー、と思ったら2017年の春ごろにオープンしたお店なんだそうです。

入り口にメニューがあるので1つ取って店内へ。

カウンターにはスイーツ店でお馴染みのトッピングの数々。芋頭、緑豆、愛玉などなど、美味しそうです。

カウンターの反対側の壁際に席がズラーっと並んでます。奥にはテーブル席が1つだけありますね。

剉冰(一般的なかき氷)、雪花冰、湯圓などメニューはけっこう品数が豊富ですね。ドリンク類もあるみたいです。

こちらは写真入り。注文は店員さんに口頭で行います。

実は今回食べてみたかったのはこれ。かき氷にのってるの何だか分かります(笑)?

スプーンはセルフサービスなのでここから自分で取っていきましょう。

かき氷に豬血糕? ほんとに?

さて、こちらが注文した「豬血糕花生雪花冰」です。ピーナッツフレーバーの雪花冰に芝麻粉(ゴマ粉)、そしてなんと豬血糕(?)のトッピング。しかもちゃんと香菜も付け合わせされています。

豬血糕花生雪花冰150NTD

というわけで香菜を添えて食べてみましょう。

雪花冰はピーナッツ味。ふわっとした柔らかい口当たりで濃厚なピーナッツの風味を残したままシュワシュワとはかなく消えていくのが印象的です。香菜は正直かき氷に合うとは思いませんが(笑)まあ嫌いではないのでそんなに気にはならないかな。苦手なら使わなければいいですしね。

さて、肝心の豬血糕ですよ。しかし近くでよーく見ると・・・「んんー?」

これチョコレートじゃないですか(笑)。いや、実は食べるまでほんとに豬血糕だと思ってたんですよ。なので違う意味でビックリ。後でメニューをよく見たらちゃんと「巧克力(チョコレート)」って書いてますね。

見た目のインパクトが優先してしまう「豬血糕花生雪花冰」ですが味の方お美味しかったですよ。他にもタロイモをトッピングしたかき氷や夏にはマンゴーのかき氷なども人気ですよ。

店舗情報

住所 (板橋三民)新北市板橋區三民路二段203之3號之1樓
営業時間
11:30~22:30
休日
 
FB

スポンサードリンク