南機場夜市で食べた4種のトッピングが選べる昔懐かしいかき氷 – 糖品角屋




台北の「南機場夜市」は観光客が少ない地元密着型のローカル夜市。もともと飛行場があった場所で行われていることからその名前で呼ばれています。MRT龍山寺駅から歩いて15分ほどかかるのでアクセスがよいとは言えないのですが、美味しい小吃店がたくさんあって地元では人気のある夜市なので行ってみると面白いと思いますよ。「士林夜市」「寧夏夜市」「饒河街夜市」といった有名夜市に飽きたという人はぜ行ってみては? というわけで今回はその「南機場夜市」にある昔ながらのかき氷のお店「糖品角屋」を紹介したいと思います。

糖品角屋

南機場夜市の外れにあるかき氷屋さん

糖品角屋」は南機場夜市にあるかき氷屋さん。夜市の賑やかなエリアからはちょっと外れた場所で大通りの中華路沿いにお店があります。

メニューは紅豆牛乳冰、大豆牛乳冰、銀耳雪蓮冰、綠豆牛乳冰など昔ながらのかき氷が中心です。

冬には温かいスイーツもありますよ。

いろんなトッピングを一度に食べてみたいなら4種類のトッピングが選べる「4種冰」がおすすめです。

注文するときは
・內用(イートイン)か外帶(テイクアウト)か?
・冷的(冷たいの)か熱的(温かいの)か?
・加料(トッピングの追加)が必要か? 必要ならどれか?
を伝えましょう。

トッピングはショーケースの手前に名前が書いてあるので見ながら注文するといいですね。

注文・清算を終えたら空いてる席に座りましょう。

ボリューム満点の4種冰!

というわけで「任選四種冰」を注文してみました。黒糖シロップをかけたシンプルなかき氷にトッピングをふんだんに盛り付けています。選んだトッピングは「雪蓮子」「綠豆」「黑糖粉粿」「葡萄椰果」。+10元で練乳をかけることもできますよ。

任選四種冰55NTD

これは「雪蓮子」。ハスの実ですね。ホクホク下食感が特徴です。冷たい中にこういったトッピングを1つ加えておくとちょっと変化があっていいですね。

個人的に好きなトッピングの「黑糖粉粿」。モチモチした食感とほんのりと黒糖の甘い香りが漂ってこれがなかなか美味しいのです。

小さい粒々のトッピングは「綠豆」。見た目は地味ですが甘味が強いのでけっこう存在感があります。

透明のゼリーのようなものは「葡萄椰果」。たぶんナタデココかな? クニャっとした歯ごたえがあっていいアクセントになりますねー。

いろんなトッピングがあると最後まで飽きずに食べることができますね~。それにしてもけっこうボリュームがあります。2人で食べるとちょうどよいぐらいだと思いますよ。夏にはマンゴーかき氷も人気があるのでこちらもおすすめです!

店舗情報

住所 台北市中正區中華路二段303巷2號
営業時間
14:00~23:00
休日

スポンサードリンク