台南で三代続く國華街の老舗で食べた八寶冰 – 八寶彬圓仔惠




グルメストリートとして知られる台南の國華街で50年以上、三代に渡って営業する老舗スイーツ店「八寶彬圓仔惠」。他に安平と金華街にも支店があり台南市内に3店展開する人気店です。お店が増えると規模も大きくなりそうなものですが、いずれも変わらず小ぢんまりとした店舗なのが控えめというかマイペースというかなんとも台南らしい感じがします。今回は本店(總店)である國華街のお店に行っておすすめの「八寶冰」を食べてみました。

八寶彬圓仔惠(國華總店)

店頭に並んだトッピングがいかにも台南らしい雰囲気

國華街の「八寶彬圓仔惠」にやって来ました。場所は府前路と保安路に挟まれたところ。國華街も保安路も台南では屈指のグルメストリートとして知られているのでその2つが交差する場所とあれば嫌やでも人通りが多くなりますね。

余談ですが「八寶彬圓仔惠」という店名はオーナー夫婦のそれぞれの名前の最後の1字である「」と「」が使われているんだそうです。

店頭には美味しそうなトッピングがズラッと並んでいます。これですよこれ、これぞ台南といった風景ですね~。注文は口頭で行います。注文したら空いてる席に座りましょう。

こちらがメニュー。かき氷は紅豆牛奶冰(あずきミルク)、布丁牛奶冰(プリンミルク)、草莓牛奶冰(イチゴミルク)、巧克力牛奶冰(チョコレートミルク)などありますが人気なのは綜合冰。おまかせでいろんなトッピングをミックスしたかき氷です。ちなみにメニュー上は綜合冰となってますがみんな八寶冰と呼んでます。自分でトッピングを選びたいなら自選冰がおすすめ。好きなトッピングが5種類選べます。

取材時の写真でしょうか。やっぱり人気があるみたいですねー。

トッピング盛りだくさんの八寶冰

ほどなく八寶冰綜合冰)が運ばれてきました。真っ白(笑)! 八寶冰って氷の上にトッピングをのせていくタイプと先にトッピングを入れてその上に氷をのせるタイプの2種類ありますね。「八寶彬圓仔惠」は後者の方。このタイプはちょっとインスタグラマー泣かせなところがあります(笑)。

綜合冰50NTD

食べ進めるとご覧のように氷の中からトッピングが見えてきますよ。パッと見たところ粉圓、粉條、芋頭、綠豆、薏仁、花豆、圓仔といったところでしょうか。

芋頭、タロイモです。甘くてホクホクした食感でこれがなかなか存在あります。

粉圓(タピオカ)はやっぱりモチモチした食感が魅力。麺のような粉條はあまり見かけないトッピングですがこれもツルツルとしてなかなか面白いですねー。

派手さはありませんがこれぞ台南といった雰囲気のお店と美味しい八寶冰でした。こういうお店には何度も足を運びたくなりますね。

店舗情報

住所 台南市中西區國華街二段99號
営業時間
9:00~22:00
休日
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク