高雄のフェリー乗り場前で食べたフルーツ盛りだくさんかき氷 – 渡船頭海之冰




高雄MRT橘線(オレンジライン)の終点「西子灣駅」周辺には「哈瑪星鐵道文化園區」「西子湾海水浴場」などがあり高雄の人気スポットの1つです。また旗津へ渡るフェリー乗り場もあり大勢の観光客の姿が見られます。このフェリー乗り場のすぐ目の前には偶然なのかどうかよく分かりせんが「大碗公冰品」「福泉雪花氷 布丁豆花」「渡船頭海之冰」という3軒のかき氷屋さんがあってどのお店もすごく人気があります。というわけで今回はそのうちの1つ「渡船頭海之冰」を紹介したいと思います。

渡船頭海之冰

フェリー乗り場近くのかき氷屋さん

高雄ではかなり有名なかき氷屋さん「渡船頭海之冰」。お店の場所はMRT西子灣駅から歩いて5分ほどの旗津行きのフェリー乗り場のすぐ近くです。

席数はかなりあるのですがほぼ満席状態。場所がら観光客が多いというのもありますがすごい人気ですねー。

店内だけでなく店頭の通路部分にもたくさんテーブルを出しています。

カウンターの近くにメニューが置いてあのですがよくあるタイプのオーダーシートではありません。メニューといっしょにペンと紙が置いてあり注文する商品名を紙に記入するというシステムです。

日本語のメニューもありました。

というわけでなんとか空いてる席を見つけて注文内容を記入します。

かき氷を注文する場合は氷の種類も指定します。刨冰(普通の氷)の他、雪花冰(ミルクの氷)、芒果雪花冰(マンゴーミルクの氷)がありそれぞれプラス15元。

また氷のサイズも指定。通常サイズの他、2倍、3倍、5倍、7倍、10倍、15倍、20倍があり値段も同様の倍率に。それにしても20倍って・・・(笑)。

取り皿も置いてあります。たぶん大人数で超ボリュームのかき氷を注文する人が多いんでしょうね。

紙に注文を記入したらカウンターに持って行って注文・清算します。

いろんなカットフルーツをトッピングしたかき氷

注文したのはカットフルーツの盛り合わせのかき氷「水果牛奶冰」。

水果牛奶冰・刨冰・×155NTD

パイナップル、スイカ、バナナ、グアバ、メロンなど盛りだくさんです。たぶん季節によって内容はかわるのかな。

氷は刨冰(普通の氷)を選びました。黒糖シロップと練乳がたっぷりかけてあるので最後まで美味しくいただきましたよ。けっこうボリュームもあるので1人なら通常サイズ(×1)でじゅうぶんだと思いますよ。

店舗情報

住所 高雄市鼓山區濱海一路76號
営業時間
11:00~23:00
休日
FB

スポンサードリンク