花蓮東大門夜市のフルーツを埋め込んだ鮮やかな雪花冰 – 億大雪花冰




花蓮で最も有名な夜市は海岸近くにある「東大門夜市」。2015年の7月にオープンしたという意外にも歴史が浅い夜市なのですがこれがかなりの規模を誇っています。台北の士林夜市や台中の逢甲夜市といった街と一体化した夜市ではなく専用地に作られた台南の花園夜市と同じようなタイプの夜市です。また夜市の中に「福町夜市」「各省一條街」「原住民一條街」「自強夜市」と呼ばれるいくつかのエリアが存在するのも「東大門夜市」の大きな特徴です。今回はその「東大門夜市」で営業する雪花冰の人気屋台「億大雪花冰」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

原住民の歌や踊りに原住民料理、ひと味違う花蓮の「東大門夜市」に行こう!

2019.04.01

億大雪花冰

東大門夜市の雪花冰の人気店

億大雪花冰」は花蓮の「東大門夜市」内の自強夜市エリアにある雪花冰の屋台。

台湾好きの人なら雪花冰といってもそんなに物珍しい感じはしないと思いますが「億大雪花冰」の前にはこの人だかり。外国人観光客が多いということもあるかもしれませんがやはり売り方がちょっと特徴的なのです。

ご覧のように削る前の氷を冷凍庫に入れて店頭に置いてあるんですよ。これは俄然注目を集めますよねー。雪花ピは出来上がりの写真も美しいですが氷の状態もなかなか面白い。ミルク氷の中に果汁の氷があってさらにフルーツをそのまま埋め込んでいます。これを削るとどんな出来上がりになるんだろうと想像しながら注文するのは楽しいですね。
 出来上がりの写真入りのメニューもちゃんとありますよ。 


注文は左の「點餐區」で、右の「取冰・等候區」で出来上がった雪花冰を受け取ります。

ドラゴンフルーツとキウイの雪花冰

というわけで紫色が奇麗なドラゴンフルーツとキウイの雪花冰「火龍奇異果」を注文してみました。写真を撮ってたらお店の人が元の氷を持って一緒に撮らせてくれました。

お店の裏側に席が用意されているので座ってゆっくり食べたい場合はお店の脇を通ってテーブル席へ移動しましょう。

火龍奇異果120NTD

元の氷は紫色のインパクトが強かったですが削ると意外に地味になりますね(笑)。

白い部分がミルク、紫色の部分がドラゴンフルーツ、黒い粒々の見えるうっすらと緑色の部分がキウイですね。

雪花冰はこのサラサラとした不思議な見た目が面白いですね。食べるとシュワっと溶けていく軽い食感で優しいミルクが印象的です。思いのほかドラゴンフルーツの味はそれほど感じず、どちらかと言うとキウイの甘酸っぱさの方が存在感がありますね。爽やかな後口でなかなか美味しいですよ。

他にもマンゴー、イチゴ、パッションフルーツ、パパイヤミルクなど見た目も鮮やかな雪花冰がたくさんあるのでいろいろと食べてみたいですね。

店舗情報

住所 花蓮市中山路50號(東大門夜市內の自強夜市)
営業時間
18:00~22:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク