高雄の中央公園近くで食べた甘さ抜群マンゴーかき氷 – 冰。塔




夏に台湾旅行へ行くならマンゴーは外せませんよね。日本では高いマンゴーも台湾に行けば手頃な値段で楽しむことができます。残念ながら日本への持ち込みができないので台湾滞在中に飽きるまで食べまくりたいものですねー。中でもやっぱりマンゴーかき氷は定番中の定番。SNSの普及に伴って新しいお店の勢いが目立つ台北に比べると南部ではまだまだ老舗の存在感が強い感があります。しかしそんな中、新進気鋭のお店もなかなか頑張っている姿が見られます。というわけで今回は2016年に高雄でオープンしたスイーツ店「冰。塔」のマンゴーかき氷を紹介したいと思います。

冰。塔

中央公園近くの綜合スイーツ店

高雄の中央公園近くにあるスイーツ店「冰。塔」。もう1軒MRT鳳山駅近くにも鳳山店が、さらに屏東にも1軒支店があるようです。鳳山店がたぶん最初のお店なのかな?

ヨーロッパのカフェのような雰囲気の外観ですね。

外観からは分かりませんがかなり奥行きがあって広い店内です。スッキリとシンプルな雰囲気で席数もかなりありますね。

入り口付近にはソファ席も。背後の壁が手が込んでますねー。

これは荷物を置く棚なのかな。

奥のカウンターにオーダーシートが置いてあるので1枚取って空いてる席に座りましょう。

メニューはかき氷をはじめ仙草ゼリー、豆花、フレッシュジュースなどわりと広範囲な品揃えです。夏季のメニューがいくつか販売終了になってるみたいですがマンゴーかき氷がまだあるようなので注文することに。

テーブル番号はこちら。オーダーシートに記入します。

スプーンやお水などはセルフサービスなのでこちらから自分で持っていきましょう。

シーズン終盤でも大満足のマンゴーかき氷

こちらがマンゴーかき氷の「芒果雪花」。これはなかなか美味しそう。見た目でけっこう印象が違うんですよねー。個人的には高く盛っているより平らに盛っている方が美味しそうに見えます。

芒果雪花160NTD

タピオカ付きです。

すでに練乳はかかっていますがスペアの練乳も付いています。

ちょっとタピオカをトッピングしてみましたが・・・ この状態だとツルツル滑り落ちてしまうのである程度食べ進めた後でトッピングした方がいいですね(笑)。

スプーンがなんだか変わった形をしてます。マンゴーが食べやすいようになってるんですかね。

さて、さっそくマンゴーを一口。ウマい! もうシーズンも終盤、マンゴーかき氷の販売を終了しているお店も見られる時期なので正直あまり期待してなかったのですが、これは美味しい! とってもみずみずしくて甘さもじゅうぶんです。すごいね、さすが南部の街高雄といったところでしょうか。

雪花冰もマンゴーの味が濃厚でこれまた美味しい。これはかなりレベルの高いマンゴーかき氷ですねー。いや、この時期にこんな美味しいマンゴーかき氷が食べられるとは思いませんでした。しかし氷を食べるにはやっぱり普通のスプーンの方がいいかな(笑)。

食べた後はこちらへ自分で片付けましょうね。

マンゴーかき氷が美味しかったのでぜひとも他のメニューも食べてみたいものです。また機会があれば再訪したいですねー。

店舗情報

住所 高雄市新興區文化路64號
営業時間
12:00~22:30
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク