キンモクセイの香りが漂う上品なマンゴーかき氷 – 芒果恰恰冰館 Mango Cha Cha




台湾では伝統的スイーツ店、かき氷の専門店、フルーツショップなどさまざまなお店でマンゴーかき氷を食べることができます。日本人からするとほんとに羨ましいかぎりです。しかし「ここまで徹底してマンゴーに拘るのか」というお店は台北の「芒果恰恰冰館 Mango Cha Cha」の他にはあまり見たことがありません。ほぼ全てのメニューがマンゴーに関わるものであり、物販でもマンゴープリン、マンゴービール、はてはマンゴーの石鹸まで扱っているという徹底ぶり。今回はそんなマンゴーだらけのお店で食べたマンゴーかき氷を紹介したいと思います。

芒果恰恰冰館 Mango Cha Cha

全てがマンゴー中心のスイーツ店

芒果恰恰冰館 Mango Cha Cha」はMRT西門駅から歩いて2、3分ほどの場所にあるマンゴーかき氷の専門店。マンゴーかき氷を看板商品にしているお店は他にもいくつかありますが、ここはほぼ全てのメニューがマンゴー関連という徹底ぶりなのです。

旅行ガイド本では常連ですよね。

入り口でメニューを受け取ったら空いてる席に座りましょう。

メニューもマンゴーの形をしてるというこだわりよう。基本的にメニューは全てマンゴーです。徹底してますね。1番人気は黒糖かき氷とマンゴー雪花冰を合わせた「舊情人」。次にマンゴー雪花冰の「芒果恰恰雪花冰」。続いて金木犀のソースを使った「八月桂花香」といった感じでどれも美味しそうですね。食べたいものが決まったら店員さんに口頭で注文します。

店内ではマンゴー関連の商品がたくさん売ってるのでお土産に買っていくのもいいかも。

マンゴープリン。「日本では販売しません」って書いてますよ(笑)。

マンゴーのビール。これは美味しそうですね~、飲んでみたい。

これマンゴーの石鹸だって。間違えて食べてしまいそう(笑)。

待ってる間にマンゴーのお餅みたいのを貰いました。なかなか美味しい。お店でも売ってるみたいですよ。

金木犀風味の上品なマンゴーかき氷

注文したのは3番人気という「八月桂花香」。台湾ではすごいボリュームのかき氷をよく見かけますがこれは逆にボリュームは控えめで上品な印象。しかしこれで280元という値段なのでかなり高級路線のマンゴーかき氷です。

いったいどのようなマンゴーかき氷かというと、黒糖シロップと金木犀ソースをかけたかき氷にカットマンゴー、マンゴーアイスクリーム、それにかわいいマシュマロをトッピングしたずいぶんとかわいいルックス。

八月桂花香280NTD

お好みで塩も振ってみて、とのことです。これも他の店ではあまりないですねー。

マンゴーはジューシーで甘さもじゅうぶん。かき氷自体の量が控え目なのでマンゴーも必然的に一般的なかき氷に比べると少ないのがちょっともどかしいのですが、それはまあ仕方のないところですね。

この色の濃さからシロップがたっぷり使われているのが分かるかと思います。食べると口の中に広がる黒糖の甘さと金木犀の風味が印象的なかき氷です。

さすがマンゴーに特化しているだけあって美味しいかき氷でした。他のメニューもぜひ食べてみたいですねー。またかき氷以外にもマンゴーのロールケーキやマンゴコーヒーなんかもあるみたいですよ。

店舗情報

住所 台北市萬華區中華路一段106號
営業時間
月13:00~23:00、火13:00~22:30、水~日11:00~23:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク