クーラーの効いた広い店内で食べるマンゴーかき氷 – 家鄉八寶冰




台湾と言えばやっぱり新鮮な南国のフルーツですねー。残念ながら果物は日本に持って帰るのはほぼ不可能(検疫に引っかかります)なので台湾滞在中にできるだけたくさん食べたい! マンゴーはもちろんパパイヤ、ライチ、ドラゴンフルーツ、パイナップル、グアバなどバリエーションも豊富です。そして何よりも安いのが魅力的。果物屋さんにしてもスイーツ店にしても日本では考えられない安さで食べることができますね。台湾の中でも南部の都市「台南」はまさにフルーツ天国! 水果店やかき氷屋さんに行くと新鮮なフルーツを使ったフレッシュジュースやかき氷が気軽に楽しめます。というわけで今回は台南の「家鄉八寶冰」に行ってみましたので紹介したいと思います。

家鄉八寶冰

クーラーの効いた広くて快適な店内

家鄉八寶冰」といういかにも「伝統的スイーツを売ってます」という印象の店名からは全く想像していなかった店舗の姿にちょっとビックリ。かなり大きなお店だったんですねー。

ただビルの形はちょっと変わってて三角形なんですね。

夏になるとマンゴーも登場です。

ショーケースの中にはバラエティ豊富なフルーツが。

入り口にオーダーシートがあるので1枚取って空いてる席に座りましょう。記入を終えたらカウンターに持って行って清算します。

店内はとっても広くて席数もじゅうぶんです。台南で伝統的スイーツ店って言うと小ぢんまりしたお店を想像するのですがこういう大型店もあるんですねー。

クーラーも効いてるので快適ですねー。でもかき氷を食べてて凍えるほどではなくちょうどよい加減。
 

黒糖シロップと練乳のシンプルなマンゴーかき氷

この時期ならやっぱり食べたいのはマンゴーかき氷。氷を覆いつくすように盛られたカットマンゴーにマンゴーアイスクリーム。さらにナタデココみたいなものをトッピングしてます。

芒果牛奶冰160NTD

作ってるところを見てないので何とも言えませんが、このマンゴーの切り口を見る限り注文が入ってからカットしてるのではないかと思います。切りたてのマンゴーは新鮮で甘さもじゅうぶんでした。ここのマンゴーかき氷はマンゴーソースを使ってないのでマンゴーの味が美味しさを左右しますね。

氷は一般的なガリガリタイプで黒糖シロップで味付けされています。マンゴーソースがない分すっきりした甘さのかき氷ですねー。

かなり広いので少々大人数でも大丈夫そう。メニューの種類も多いのでいろいろシェアして食べると楽しいですね。

店舗情報

住所 台南市中西區金華路四段61號
営業時間
14:00~0:00、土日12:00~0:00
休日
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク