台中の水湳市場の老舗で食べた雪捲(ロールアイス)? – 水湳清豐冰菓室




台中市中心部を通る中清路をずーっと北へ上って行くと逢甲夜市で有名な逢甲大学のちょうど真東辺りで「水湳市場」にたどり着きます。朝早くから果物や野菜を売るお店が賑わいを見せ、飲食店などもある活気のある市場です。中心部の繁華街からはちょっと距離があるので観光客の姿はほとんど見かけないローカルな雰囲気を味わうことができますよ。今回はここ「水湳市場」にある老舗のスイーツ店「水湳清豐冰菓室」に行ってみましたので紹介したいと思います。

水湳清豐冰菓室

水湳市場の老舗スイーツ店

ここは台中の西屯区にある「水湳市場」。朝早くから野菜や果物を売るお店が立ち並んでずいぶんと賑やかです。

水湳清豐冰菓室」はここ「水湳市場」の中で営業している伝統的スイーツ店。看板にも「33年老店」書いてあるように創業30年を超える老舗です。しかしこの正面だけを見るとスイーツ店には見えませんよね(笑)。

メニューに「雞蛋牛奶冰」があるあたりがいかにも老舗といった感じです。

この「雪捲」っていうのが初めて見るんですが何なんでしょう? 気になりますねー。

昔ながらのカラフルなトッピングの数々。美味しそうですねー。

夏なのでマンゴーも完備です。

老舗らしいシブい看板。

入り口で口頭で注文したら店内へ入って空いてる席に座りましょう。

店内には写真入りでメニューが紹介されてるんですが外からは見えないんですよね。これ見ながら注文できたら分かりやすくていいんですけどね(笑)。

アイスのような食感の雪捲

マンゴーシーズンだし「芒果牛奶冰」を食べようかなー、と思ったんですがやっぱり「雪捲」が気になるので「芒果雪捲」を注文してみました。ボリュームはやや控えめでカットマンゴーがごろごろとトッピングされてます。

芒果雪捲75NTD

大ぶりにカットされたマンゴーはとってもジューシーで美味しいです。甘さもまずまず。写真を見るともっと量が多いようなのですが・・・ まあそれは置いときましょう(笑)。

これが雪捲。お店の入り口には日本語で「ロールアイス」って書かれてたんですが「ロールアイス」って何? まさかニューヨークの「ロールアイス」じゃないだろうし。見たところ雪花冰に近いような気がするんですけどね。ミルク味のさらさらとしたきめ細かい氷でアイスのような食感です。

台中市の中心部からはやや離れてるんですが市場見学を兼ねてかき氷を食べに来るものいいかもです。

店舗情報

住所 台中市西屯區長安路二段312號
営業時間
9:00~23:00
休日
 

スポンサードリンク