安平で食べた新鮮なフルーツ盛りだくさんのかき氷 – 南泉冰菓室




台湾に来たらやっぱり新鮮な南国のフルーツをたくさん食べたい! マンゴーはもちろんパパイヤ、ドラゴンフルーツ、ライチ、パイナップル、グアバなどなど盛りだくさんですねー。それに何より安いのが魅力的。果物屋さんにしてもスイーツ店にしても日本ではあり得ない安さで食べることができます。特に南部の都市「台南」はまさにフルーツ天国! 水果店やかき氷屋さんに行くと新鮮なフルーツを使ったフレッシュジュースやかき氷を気軽に食べることができます。というわけで今回は台南の安平にある「南泉冰菓室」に行ってみましたので紹介したいと思います。

南泉冰菓室

安平運河に臨むスイーツ店

台南の安平運河沿いにある「南泉冰菓室」にやって来ました。繁華街からはちょっと距離があるのでバスかタクシーで来ることをおすすめします。バスなら2番の路線で「半路厝」のバス停で降りればOK。ちょっと大変かもしれませんがT-Bikeを使うのもいいかもですね。
参考:台南のシェアサイクルT-Bikeに乗って古都の街へ出掛けよう!

ショーケースにはマンゴーが見られます。夏に来たらマンゴーも食べたいですねー。

注文はカウンターで口頭で行います。

写真入りのメニューなので分かりやすいですね。どれもフルーツ盛り盛りで美味しそうです!
 
季節限定のライチのかき氷も食べてみたい。

マンゴーかき氷もありますね。

注文を終えたら席へ。先に席を確保しておいてもよいです。

2階にも席がありますよ。2階の方が席数も多くて広々としてます。

窓からは安平運河を眺めることができます。これはいい景色、気持ちいいですねー。
こちらも客席なんでしょうか(笑)。

新鮮なフルーツ盛りだくさんのかき氷

やっぱり夏はコレが食べたい、ということで「芒果牛奶冰」。お店によってはカットマンゴーに加えて「芒果青(未成熟のマンゴー)」をトッピングしてるところがあります。「南泉冰菓室」の「芒果牛奶冰」を見た瞬間、てっぺんに青いものがちょこんとのってたのでてっきり「芒果青」かと思ったらキウイでした(笑)。ちょっと変わってて面白いですね。

芒果牛奶冰150NTD

う~ん、甘くてジューシー~。やっぱり夏はマンゴーですねー。全体を覆いつくすほどトッピングされてボリュームも申し分なし。これで150元なら安い。

氷は日本のかき氷のようなタイプ。シロップと練乳がたっぷりとかかっているので最後まで美味しくいただけました。

こちらはスイカボールがどっさりトッピングされた「西瓜牛奶冰」。プリンまで付いて70元ですよ。

西瓜牛奶冰70NTD


南泉冰菓室」には半分に切ったパイナップルを器に見立てたかき氷「夏日王國」というのがあって人気があるのですが、このときは「今はパイナップルがあまり美味しくない」ということで残念ながら食べられませんでした。今度来たときは改めてチャレンジしたいと思います。

店舗情報

住所 台南市安平區安平路270號
営業時間
12:00~21:30、土日12:00~22:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク