台中駅裏の日本風かき氷屋さんで食べたマンゴーかき氷 – 花毛 かき氷喫茶




台中駅がすっかりリニューアルしたおかげで台中駅裏エリア(台中駅の南側)にずいぶん行きやすくなりましたね。観光客のほとんどは駅の正面側へ出かけるのではないかと思いますが駅裏側にもおすすめのお店はたくさんあります。観光客はほぼいないのでローカルな雰囲気も楽しむことができますよ。最近はカフェなど新しいお店もポツポツと見られるようになってちょっと注目です。というわけで今回はここ台中駅裏エリアのスイーツ店「花毛 かき氷喫茶」を紹介したいと思います。

花毛 かき氷喫茶

台中駅裏エリアの小さなスイーツ店

花毛 かき氷喫茶」は台中駅裏エリアにあるスイーツ店。店名からしてもう日本語を取り入れてることからも分かるように日本風のかき氷をメインとしています。
昨年(2018年)の3月にオープンしたばかりとあってきれいな店内ですね。

こちらがメニュー。写真で紹介されてるのはたぶん「季節限定冰」ではないかと思います。季節限定にしてはけっこう種類が多いですね。確かにこれを見る限りでは日本のかき氷、それも最近よく見られるようなこだわりのあるかき氷を彷彿とさせます。

かき氷の他にもお餅、ぜんざい、甘酒なんかもあるようです。甘酒がおいてあるってなかなか珍しいですね。

季節限定のかき氷「芒果慕斯

季節限定冰」からマンゴーかき氷の「芒果慕斯」を注文しました。200元という値段は台中にしてはなかなか高価格帯の設定。

芒果慕斯200NTD

このフワフワとした軽い食感はまさしく日本のかき氷。シロップと合わさって口の中でシュワっと溶けていくのがなんとも美味。台湾で有名な雪花冰とはまた違った美味しさなんですよね~。

氷の中にはカットマンゴーが入ってました。日本風のかき氷のお店では外側にトッピングするのではなく氷の中に入れてるケースが多いですね。見た目を重視してるのもさることながら繊細な氷なので外側にトッピングすると潰れてしまうからでしょうね。

氷が溶けるスピードが早いのでこんな状態に(笑)。

店員さんがストローを持ってきてくれました(笑)。マンゴーミルクみたいで美味しい。

花毛 かき氷喫茶」は路地裏の目立たないお店ですが手の込んだかき氷メニューが豊富でおすすめですねー。日本風のかき氷とは言え台湾ならではの食材を使ったりもしているのでじゅうぶん楽しめると思いますよ。

店舗情報

住所 台中市東區復興路四段20巷28號
営業時間
13:00~19:00
休日
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク