大小サイズが選べるのが嬉しい、台中で食べたマンゴーかき氷 – 南海六街




台中市北区にある中正公園の北側辺りにはけっこう面白そうなお店がたくさんあって気になるエリアです。このブログでもこれまでに「昌米苔目冰」「三佳早點」「桂蘭麵」などいくつかのお店を紹介しています。ただ場所が台湾大道からかなり離れていて観光客が頻繁に足を運ぶのはやや難あり。それだけにあまり開拓されてない感がありますが、このブログではなるべく多くのお店を紹介したいと思っています。というわけで今回はこのエリアにある人気スイーツ店「南海六街」を紹介したいと思います。

南海六街

古民家風の小さなスイーツ店

台中市北区、進化北路と崇德路の交差点から歩いて2、3分ほどの小さな通りにあるスイーツ店「南海六街」。店名からして南海六街という通りがあるのかと思ったのですが、そうではなくお店があるのは「大義街」という通りです。

なんとなく古風なイメージを意識したと思われる外観ですね。

この吊旗、台湾ではけっこう見かけますね。

夏なのでマンゴーかき氷もありますよ。

お店の中もちょっと古めかしいテーブル、イス、家具などを使用して古民家っぽい雰囲気を演出してます。


レトロな自転車なんかもあったり。

こちがメニュー。メインのかき氷は雪花冰と刨冰の2種類です。お店の入り口前にあった看板には「芒果牛奶雪花冰」と書かれてたはずなんですがメニューには無い・・・ 代わりに「白芒芒」というのがあります。「芒果牛奶雪花冰ってないんですか?」と聞くと「白芒芒」がそれなんだって(笑)。

他にもケーキやタルトなどもあります。内容は日によって変わるみたいですね。

さて、マンゴーかき氷を注文しようとしたのですが雪花冰の方は大小2つのサイズがあります。お店の人がそれぞれの器を見せてくれました。これは小でじゅうぶんかな。大なら2人くらいでちょうどよさそうですね。

新鮮マンゴーの白芒芒(芒果牛奶雪花冰)

こちらが「芒果牛奶雪花冰」であり「白芒芒」のマンゴーかき氷。小サイズでもそこそこのボリュームです。これなら1人でもじゅうぶんな量ですね。

白芒芒・小100NTD

見てくださいよこの美しい切り口。やっぱり切りたては新鮮でみずみずしさが違います。しっかりと甘さもあって満足の美味しさですよ~。

氷はミルク味の雪花冰。シャーベットのような滑らかさで口の中に入れるとフワッと溶けていく食感。これだけでも美味しいですが、マンゴーソースと合わせて食べるとまた一層美味しさが増します。

夏にはマンゴーかき氷、冬にはイチゴのかき氷が人気。また季節を通して人気なのはミルクティーフレーバーの「桂花拿鐵雪花冰」。次回来たらぜひ食べてみたいと思います。

店舗情報

住所 台中市北區大義街139號
営業時間
12:00~20:00
休日
日月
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク