マンゴーを火山に見立てたかき氷「火山爆発」を食べてみた – 冰ㄉ• かき氷 二號




冰ㄉ• かき氷」は台南市の2店あります。最初にオープンしたのは東区のお店。大東夜市の近くで繁華街からかなり離れているので行くのがちょっとたいへんなんですよね。その後オープンした2号店は赤嵌樓の近く。台南屈指の観光スポットなのでこちらは観光客にとってはありがたいロケーションです。今回は「冰ㄉ• かき氷」の2号店の方に行ってみましたのでおすすめのかき氷を紹介したいと思います。

※「冰ㄉ• かき氷 二號」は現在下記住所へ移転し「冰ㄉ• かき氷 萬昌店」として営業しています。
 台南市中西區萬昌街39號

冰ㄉ• かき氷 二號

2号店は赤嵌樓の近く

赤嵌樓の東側を通る赤嵌東街。台南の中でも多くの訪問客を集める観光スポットとあって観光客向けのお店が目立ちます。けっこう日本語が目につくんですがたぶん日本人向けというより台湾国内の観光客向けのような気がしますねー。

民族路から赤嵌東街に入って1分ほど歩いた場所にあるのが「冰ㄉ• かき氷」の2号店です。

入り口にイラスト入りのメニューが貼りだされてます。使われてるフルーツの名前などが詳しく書かれてるので分かりやすいですね。

店内はどうもカウンター席だけのようですねー。

中に入ると正面にカウンター席があってなんだかラーメン屋さんみたいな雰囲気です(笑)。

右側の壁に英語の解説入りのメニューがありました。でもまあ日本人にとっては漢字の説明の方がたぶん分かりやすいですね。

それにしても値段が書いてないなー、と思ったらカウンターに一部メニューのみ金額が書いてました。なんで全部書いてないんだろ? 人気メニューだけ書いてるのかな。

マンゴーとドラゴンフルーツの組み合わせ

夏のマンゴーシーズンに来たということでやっぱり夏季限定のマンゴーかき氷を注文しましたよー。

火山爆發140NTD

普通のマンゴーかき氷と違うのは氷の色。ドラゴンフルーツのシロップをかけているので鮮やかな紫色をしています。マンゴーの黄色とドラゴンフルーツの紫色を火山に見立てて「火山爆發」というネーミング。

エッジの立った切りたてのマンゴーが見るからにフレッシュですねー。老舗のマンゴーかき氷はシロップ漬けのカットマンゴーを使ってる場合が多いのですが、さすがにルックスにもこだわる新進気鋭のお店では切りたてのカットマンゴーを使ってることが多いです。甘さはもう一つ物足りないものがありましたがみずみずしさはじゅうぶん。

そしてやっぱりこの氷が特徴的。

マンゴーソースに比べるとスッキリした甘さですねー。練乳とのバランスがよくて美味しくいただけました。

日本風っていうことなんですが、正直「そんなに日本風かな?」という印象なんですけどね。お店の雰囲気だけが日本風なのかな。まあそれはこの際どっちでもいいです。

マンゴーかき氷の他にも葡萄を使ったかき氷、パイナップルを使ったかき氷、麵茶と湯圓を使ったかき氷など美味しそうなメニューが揃っているので季節を問わず楽しめそうなお店ですね。

店舗情報

住所 台南市中西區萬昌街39號
営業時間
11:00~20:00
休日
 
FB

スポンサードリンク