國華街の昔ながらのかき氷屋さんで食べたマンゴーかき氷 – 金八寶 圓仔冰




金八寶 圓仔冰」は民生路から國華街を北に入ってすぐの場所にあるかき氷屋さん。いかにも老舗といった雰囲気のお店なんですが意外にもオープンしたのは2016年の4月という比較的新しいお店なのです。とはいえ売っているのは花生(ピーナッツ)、緑豆、紅豆(あずき)、粉圓(タピオカ)、芋頭(タロイモ)といった昔ながらのトッピングの昔ながらのかき氷。新しくできた古風なかき氷屋さんというのもよく考えるとなかなか面白いですね。というわけで今回はここ「金八寶 圓仔冰」を紹介したいと思います。

金八寶 圓仔冰

新しいけど昔懐かしいお店

民生路近くの國華街沿いにある「金八寶 圓仔冰」。このお店の何がすごいって古そうに見えるんですよね。「古さを演出してる」お店っていうのはよくあるんですが、ここはガチで古いお店に見えるんですよね。知らないとたぶん老舗なんじゃないかと思ってしまいそうです。

メインのメニューは「自選五種冰」という5種類のトッピングが選べるかき氷。他には紅豆牛奶、布丁牛奶といったドリンク類、秋冬には温かいメニューもあります。

店頭には台湾ではお馴染みの昔ながらのトッピングがズラリ。

自家製の鳳梨糖というトッピングがおすすめのようです。

小さなお店ですが席数はわりとありますよ。この日は雨がひどかったせいもあってか全然お客さんがいませんでした。

新鮮なマンゴーが美味しい芒果牛奶冰

五種冰」を食べようと思ってたんですがマンゴーかき氷があるとついつい注文してしまうのです(笑)。というわけで芒果牛奶冰をいただきます。

かき氷にカットマンゴーをトッピングしてマンゴーソースと練乳をかけたシンプルなマンゴーかき氷。150元というのは台南にしてはやや高めの値段設定ですね。

芒果牛奶冰150NTD

注文してからお店の奥の方でマンゴーをカットしてたようです。やっぱり切りたてのマンゴーは新鮮で美味しい。とってもみずみずしくて甘さもじゅうぶんです。

氷は一般的なかき氷ですが柔らかくて好きなタイプです。マンゴーソースと練乳で食べるといい感じ。溶けかかったところがマンゴーミルクのようになってこれがまた美味しいんですよね。

気合を入れて見た目を鮮やかに作り上げたマンゴーかき氷よりも、こういった素朴なお店の肩の力の抜けたマンゴーかき氷の方が美味しい場合があるのでなかなか面白いものですね。次に来たら今度は「五種冰」を食べたいと思います(笑)。

店舗情報

住所 台南市中西區國華街三段70號
営業時間
9:00~22:00
休日
 
FB

スポンサードリンク