赤崁樓近くのミルクプリン専門店で食べたマンゴーかき氷 – 韓金婆婆日式手工豆腐酪




台南の有名観光スポット赤崁樓近くにある「韓金婆婆日式手工豆腐酪」はミルクプリンの専門店。「府城十大在地美食」「台灣百大觀光特產」などの受賞歴もある人気店です。しかし実はミルクプリンだけでなくさまざまなバリエーションのかき氷もあって、むしろ観光客にはこちらの方が有名だったりします。そりゃあ観光客にとってはミルクプリンよりもかき氷の方が引かれますよね。と言うわけで今回はその「韓金婆婆日式手工豆腐酪」でかき氷を食べてみましたので紹介したいと思います。

韓金婆婆日式手工豆腐酪

正面に赤崁樓を臨むスイーツ店

韓金婆婆日式手工豆腐酪」は赤崁樓の東側を通る赤崁街沿いにある自家製ミルクプリンの専門店。とはいってもみんなかき氷を食べてるみたいなんですけどね。まあミルクプリンは持ち帰って食べるのであまりSNSなどに情報として上がってこないのかもしれません。

台湾にはよくあるんですが、ここも元はどういうものなのかよく分からない建物なんですよね。なんだか半分屋台のような雰囲気です。

ミルクプリンはけっこういろんなフレーバーがあります。芒果豆腐酪(マンゴーミルクプリン)美味しそう、食べてみたいなー。ちなみに「豆腐プリン」と書いてますが、たぶん豆腐は使われてないと思うんですよね。豆腐のような柔らかさっていうことだと思うのですが・・・

カウンターにメニューとオーダーシートが置いてあるので取って空いてる席を探しましょう。

小さなお店なんですが席数はけっこう多いですよ。

ミルクプリンの専門店なんですが・・・

やっぱり食べたいのはこっちのかき氷。全て写真入りなので分かりやすいです。マンゴーかき氷は4種類もありますね。

オーダーシートに記入したらカウンターに持って行って清算しましょう。テーブル番号も書きましょうね。

ミルクプリン付きのマンゴーかき氷

4種類のマンゴーかき氷のどれにしようか迷いましたが、せっかくミルクプリンの専門店ということでミルクプリンがトッピングされた「鮮芒果雙享冰」を選びました。

大きなガラスの器に盛られた氷に表面が見えなくなるほどカットマンゴーをどっさりとトッピング。さらにミルクプリンを一番上にのせてあります。200元とは台南ではなかなかに高価格帯なのですがかなりのボリュームなので2人で食べてもじゅうぶんだと思いますよ。

鮮芒果雙享冰200NTD

まずはてっぺんのミルクプリンを食べてしまわないことには先に進めないのでいただきます。うん、甘すぎないのがいいですね。優しいミルクの風味と滑らかな口当たりはさすが専門店といったところでしょうか。

続いてマンゴーをいただきます。見た目はすごく鮮やかなんですが食べてみると意外に甘さが物足りない・・・ うーん、なぜなんでしょうね。この日のマンゴーの質の問題でしょうか。

氷はやや粗目のガリガリタイプ。マンゴーソースはじゅうぶんかかってるのですが個人的にはもうちょっときめ細かい軽いタイプの氷がいいかなー。

マンゴかき氷はどうしてもマンゴーの味に左右されるのでなかなか難しいですねー。他のかき氷も美味しそうだったので今度来たら試してみたいと思います。ミルクプリンはさすがの美味しさでしたよ。

店舗情報

住所 台南市中西區赤嵌街1號
営業時間
10:00~21:00、土日9:00~22:00
休日
 
FB
HP

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です