かき氷から鍋焼意麺までメニューが豊富なスイーツ店 – 迦南水果店




今や台南を訪れる日本人観光客はかなりの数になるのではないでしょうか。台北に並ぶ人気ぶりですねー。台南に滞在する日数はおそらく3~4泊という人が多いのではないでしょうか。なかなか1週間以上滞在するという人は少ないでしょうね。するとどうしてもスケジュールの都合で出かける場所も限られてきます。例えば台南市中心部の府前路から南へ足を運ぶ人は少ないのではないかと思います。やや繁華街から外れた場所なので優先順位が低くなりがちでは。しかしこのエリアにもいろいろと面白いお店があるので出かけてみると楽しいんですよ。というわけで今回は南門公園近くにある「迦南水果店」を紹介したいと思います。

迦南水果店

メニューが豊富! 南門公園近くのスイーツ店

迦南水果店」は台南の南門公園近くにあるスイーツ店。民生綠園というロータリーから南門路をずっと南下して南門公園を超えるとすぐに左手に見えてきます。

一見するとなんだか喫茶店みたいな雰囲気のお店ですよね。

店内はけっこう席がたくさんあります、と言いたいところなんですがテーブルがちょっと多過ぎなんですよね。お客さんが多いと席と席の間に空間がなくて席を立つのも一苦労といった状態。かなり窮屈ですね。

またカウンターがお店の奥にあるという台湾ではちょっと珍しいタイプ。カウンターにオーダーシートが置いてあるのでまずは奥に行きましょう。

オーダーシートが置いてあるので記入します。

メニューはかなり豊富。かき氷、フレッシュジュース、カットフルーツ、それに豆花もありますね。下の方には「熱飲」というフードメニューがあって鍋焼意麺、トースト、滷味、お粥なども販売しています。水果店というわりには果物自体を売ってる様子はなさそうですね。

マンゴーかき氷「新鮮芒果牛乳冰」の味は?

夏ということでマンゴーかき氷「新鮮芒果牛乳冰」を注文しました。しかしえらく時間がかかりましたね。30分ぐらい待ちましたよ。なんで?

マンゴーかき氷は山形に盛り付けたかき氷にマンゴーをトッピング。てっぺん部分にのみ見えますが氷の中にも入ってます。

新鮮芒果牛乳冰95NTD

マンゴーはまずまずの甘さです。

氷は日本のかき氷のようなタイプ。マンゴーソースと練乳がかかっています。しかしこのソースあまりマンゴーの味がしないんですよね。なんだろこの味? うーん、ちょっと氷の部分はマンゴーの風味に欠けるんですよね。
マンゴーかき氷はいまひとつでしたがまた機会があれば別のメニューも試してみたいと思います。

店舗情報

住所 台南市中西區南門路185-4號
営業時間
11:30~22:00
休日

スポンサードリンク