迪化街のフルーツショップで食べた黒糖マンゴーかき氷 – 豐味果品




台北の散策スポットとして人気の高い迪化街。淡水河近くを南北に走る迪化街は古い建物が立ち並ぶノスタルジックな雰囲気の通りとして知られています。その老房子をそのままに雑貨店、食料品店、カフェなどが多く出店し、街歩きを楽しんだり、お土産を買ったりするには絶好の場所となっています。今では台湾へ行ったら必ず立ち寄りたいスポットの1つといってもいいのではないでしょうか。今回はその迪化街で美味しいマンゴーかき氷を食べることができるお店「豐味果品」を紹介したいと思います。

豐味果品

やや高級路線のフルーツショップ

豐味果品は迪化街にあるフルーツパーラー併設のフルーツショップ。以前同じ迪化街の聯芸埕という複合ショップで営業していたのですがこちらに引っ越してきました。

フルーツショップなのでもちろんフルーツの販売も行っていますよ。店内には南国のフルーツがズラリと並んでいます。これはグアバですねー。果肉の赤い紅心芭樂かな。

ミニトマト。フルーツ扱いなんですね。

もちろんマンゴーも。うーん、やっぱり美味しそう! 食べたいですねー。

そしてパイナップル。台湾のパイナップは甘くて美味しいんですよ。

これは何だろう? カカオかな? 陳列されているフルーツを見ると一般的な水果店とは違ってやや高級路線なのかなー、という印象です。

ジャムやドライフルーツなど加工品も扱ってますよ。お土産にもいいですね。
 
フルーツパーラーとして利用するにはまず奥にあるカウンターで注文します。かき氷の他にもカットフルーツ、フレッシュジュース、スムージーなどもあります。カットマンゴーは魅力的ですねー。注文を終えたら1階のテラス席か2階の席の好きな方へ。

こちらは2階の席。けっこう広いので席数もじゅうぶんです。

お洒落な雰囲気でカフェのような感じですねー。。

新鮮なマンゴーの黒糖かき氷

注文したのは屏東産の愛文芒果(アップルマンゴー)を使ったマンゴーかき氷。カットマンゴーにも惹かれましたがやっぱりまずはこれですね。量はほどほどですが値段は220元とやや高めの設定。それだけ質のよいマンゴーを使ってるということでしょうね。

愛文芒果刨冰220NTD

さすがはフルーツショップだけあります。切りたて新鮮な愛文芒果(アップルマンゴー)はフレッシュで甘さも申し分ありません。美味しい~~。

氷は日本のかき氷のようなタイプで自家製の黒糖シロップとマンゴーシロップをたっぷりとかけてあります。特に黒糖シロップは他店に比べるとかなり主張が強いですね。

色も見てはっきり分かるほどです。

雪花冰と比べて溶けるのが早い。マンゴーをじっくり味わってたら黒糖ジュースみたいになってきました(笑)。

やや高級路線ですが味はさすがですねー。量より質といった印象のお店です。次回来たらカットマンゴーなど他のメニューもぜひ試してみたいと思います。

店舗情報

住所 台北市大同區迪化街一段219號
営業時間
10:00~19:00、土日9:00~19:00
休日
 
HP
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク