新竹でマンゴーかき氷を食べるならここがおすすめ – 芒果遇到冰




新竹市の中でも特に賑やかなところは新竹都城隍廟。「え、廟が賑やかなの?」と思うかもしれませんが新竹都城隍廟はなんと廟の周囲だけでなく廟の前にも屋台がびっしりと軒を連ねる台湾でもちょっと変わった場所なのです。日本人からすると「怒られないのかな?」という印象なのですが廟が市場だか夜市だかと合体したような不思議な雰囲気なんですよ。ともかくそういうわけでこの周辺は有名なグルメスポットになっているのです。今回はこの新竹都城隍廟の近くにあるマンゴーかき氷が美味しいお店「芒果遇到冰」を紹介したいと思います。

芒果遇到冰

新竹都城隍廟近くのかき氷店

廟と市場が合体したような摩訶不思議な雰囲気の新竹都城隍廟。中山路沿いにはかの有名なドリンクスタンド「幸福堂」の第1号店があります。そのほぼ正面にある仁德街に入っていくと右手に芒果遇到冰が見えてきます。

こちらが芒果遇到冰。開放的な雰囲気のお店ですねー。

まずは入り口のカウンターで注文します。

かき氷は大きく分けて「水果冰」「傳統冰」「雪花冰」「果醬冰」の4つ。「水果冰」はフルーツがトッピングされたかき氷、「傳統冰」はあずきやピーナッツなどを使った昔ながらのかき氷、「雪花冰」はお馴染みフワフワ食感のかき氷、「果醬冰」はたぶんジャムをトッピングしたかき氷かな。

注文してお金を払ったら席に座りましょう。店内はあまり広くありませんがテーブル席とカウンター席が用意されています。

みずみずしいマンゴーが堪能できる芒果牛奶冰

店名が「芒果遇到冰」なんだからやっぱりマンゴーを食べないわけにはいきませんよね~。フワフワ食感の「雪花冰」にもマンゴーかき氷はありますが通常の氷の方もいかにもかき氷といった印象でけっこう好きなんですよね。というわけで「水果冰」の芒果牛奶冰を注文しました。

芒果牛奶冰110NTD

かき氷にはやや小さめにカットされたマンゴーとマンゴーソース。そしててっぺんにはマンゴープリンがトッピングされたまさにマンゴー尽くしの一品。

新鮮なマンゴーはみずみずしくて最高! やや時期が早いにもかかわらず甘さもじゅうぶん甘くて美味しいですよ~。

マンゴーソースと練乳を含んだ氷もシャクシャクといい食感。これぞかき氷ですね~。雪花冰もいいですがこちらもやっぱり美味しい!

さすが店名に「芒果」と名が付くだけあって美味しいマンゴーかき氷でした。新竹でマンゴーかき氷食べるならおすすめのお店ですよ~。

店舗情報

住所 新竹市北區仁化街5號
営業時間
10:00~22:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク