プールのような不思議空間で食べるかき氷 – 冰山 ICE Mountain




2017年の夏にMRT松江南京駅近くにオープンした「冰山 ICE Mountain」。名前からも想像できるようにかき氷をメインとしたスイーツ店。最近ではかき氷と一言にいっても美味しいだけではダメ、見た目も美しくないといけない、といった暗黙の了解でもあるかのように盛り付けにこだわったお店が増えています。そしてここ「冰山 ICE Mountain」はメニューだけでなくお店自体もインパクトあり。まさにSNS時代の申し子のようなお店です。というわけで実際に行ってみましたので紹介したいと思います。

冰山 ICE Mountain

SNSの為にあるようなインパクトある店内

冰山 ICE MountainはMRT松江南京駅から歩いて6、7分ほどの場所にある仁德公園という小さな公園の向かいにあります。

いかにもかき氷屋さんを思わせるような淡いブルーで、外観はまあそれほど驚くこともないのですが・・・

中に入ると、なんですかこれは・・・という不思議な空間。色といいタイル張りの床といいまるでプールの中にいるような印象ですよ。

浮き輪とか飾ってますもん。明らかにプールをモチーフにしてますよね。

ここで写真を撮ってSNSにアップしてくださいと言わんばかりのセッティングですね(笑)。

さて、メニューはこのようになってます。フワフワとした軽い食感が特徴のかき氷「雪花冰」をはじめフレッシュジュースやスムージーも。またコーヒーやお茶、フードメニューとしてパニーニもありますね。

雪花冰には2サイズ用意されてるメニューもあり大きい方は器で、小さい方はカップで提供されます。

季節外れでもマンゴーかき氷

とっくにマンゴーの季節は過ぎていたのですがダメ元で聞いてみたところマンゴーのかき氷もOK。というわけで注文してみました。

きめ細かいマンゴーフレーバーの雪花冰にやや小さめにカットされたマンゴーをトッピング。さらにてっぺんにはパンナコッタがのっかっています。

芒果富士山210NTD

季節外れなのでおそらくマンゴーは冷凍したものを使っていると思われます。フレッシュ感はないものの甘さはじゅうぶんなのでこの時期でも美味しくいただけます。

口に入れるとシュワっと溶けていく雪花冰。写真ではそれほど多く感じませんが以外に器が大きいので2人くらいでちょうどよいサイズです。

濃厚なミルクの風味が感じられるパンナコッタ。甘いマンゴーと冷たい雪花冰の合間に食べるといいアクセントにもなりますね。

他にもタピオカミルクティかき氷の珍奶大峡谷、マンゴーとライチフレーバーのかき氷にドラゴンフルーツとバナナのシロップをかけた芒娜荔山など見た目も鮮やかで美味しそうなメニューがそろっています。ぜひまた再訪して食べてみたいですねー。

店舗情報

住所 台北市中山區南京東路二段41巷16號
営業時間
12:00~20:00
休日
HP


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク