ボロボロだけど味のあるお店、臺中市孔廟近くのスイーツ店 – 成美豐仁冰




台中のローカルスイーツ「豐仁冰」をご存知でしょうか? 梅子冰という甘酸っぱいかき氷にホクホクとした食感の蜜花豆をトッピングした甘味と酸味のハーモニーが絶妙なスイーツです。豐仁冰が食べられるお店は一中街商圏にある「豐仁冰創始店」「一中豐仁冰」などが有名。また宮原眼科の姉妹店である「台中市第四信用合作社」でも豐仁冰を食べることができます。これらのお店に比べるとあまり名前は知られていませんがボロボロの建物で頑張っている豐仁冰のお店が臺中市孔廟近くにあるのです。というわけで今回はその穴場的なお店「成美豐仁冰」を紹介したいと思います。

成美豐仁冰

年季の入ったボロボロのお店

賑やかな一中街商圏からちょっと外れた場所、臺中市孔廟の脇を通る力行路沿いにあるスイーツ店が「成美豐仁冰」。しかしこの建物相当年季が入ってますね。瓦屋根のように見えるんですが日本家屋なのかな? もうボロボロなんですが味のあるシブいお店です。

店名にもあるように台中の昔ながらのローカルスイーツである豐仁冰を売っています。とは言っても他にもフルーツ系のかき氷やフレッシュジュースなどメニューはバリエーション豊富です。

忙しいときはお店の奥にいくかもしれないのでラッパを鳴らして知らせてくださいと(笑)。

イートインする場所は店頭に設置されたテーブル席のみ。

ちょっと変わったマンゴーかき氷

豐仁冰にしようかな~と思ったんですがマンゴーかき氷があったのでついつい注文してしまいました。やや控えめなボリューム(とはいっても1人分にはじゅうぶんですが)ですがカットマンゴーをふんだんにトッピング。てっぺんにバニラアイスがのっています。それにしても80元って安い。

芒果冰80NTD

マンゴーは注文を受けてからカットしているので新鮮そのものです。

氷がちょっと変わっています。これ、かき氷とはちょっと違うんですよね。シャリシャリとしたシャーベットのような氷です。味はたぶんパイナップルかな? やっぱり豐仁冰のお店なのでこういうタイプの氷なのではないでしょうか。一風変わったマンゴーかき氷ですよ。

よく見ると芒果冰と水果冰が一番高いんですがそれでも80元ですよ。安くて美味しいかき氷が食べられる穴場的なお店ですよ。ちなみに雨の日はお休みらしいので注意です。

店舗情報

住所 台中市東區力行路239號
営業時間
夏季13:00~20:00 冬季13:00~19:00
休日 日月、及び雨天


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク