台中なら70元でマンゴーかき氷が食べられる! このまま値上げしないで~ – 旺角剉冰舖




みんな大好きマンゴーかき氷。マンゴーの季節に台湾にいったら皆さん食べますよね。台湾に初めて行く人、たまにしか行かない人は恐らくそんなに金額は気にしないと思います。大部分の人がそうですよね。実際安い。日本と比べると格段に安いです。でも現地在住の人やリピーターは台湾の中でも高い安いというのが分かってきます。特に台北はやっぱり高い。それに比べると台中、台南などはまだまだかなり安いです。というわけで今回は台中の「旺角剉冰舖」で食べたCP抜群のマンゴーかき氷を紹介したいと思います。

旺角剉冰舖

中心部からやや離れた場所にあるお店ですが・・・

旺角剉冰舖は台中市北屯区にあるスイーツ店。中心部からはやや離れた場所で、中清路をずっと北へ進み文心路を超えたあたりにお店があります。

夜10時までとわりと遅くまで開いています。この日は9時くらいに来ましたがお客さんの姿もちらほらと見られます。

小さなお店なので店内にはテーブルが2つほどしかありませが店頭にも4つほどテーブルが出してあります。

メニューは紅豆(あずき)、芋頭(タロイモ)、花生(ピーナッツ)、仙草などを使った昔ながらのかき氷が中心です。豆花なんかもあるみたいですね。

夏季限定のマンゴーかき氷。やっぱり夏に来たらコレを食べたいですね~。しかし値段を見てビックリ、70元ですよ! 70元って今まで食べた中で最安じゃないかな? 見たところそんなにボリュームが小さそうなわけでもなくちゃんとしたマンゴーかき氷なので驚きですね。場所が中心部からやや遠いとは言えそれにしても安い。

70元でもじゅうぶん満足のマンゴーかき氷

というわけでもちろんマンゴーかき氷を注文しました~、こちらです! 70元の芒果牛奶冰。いやいやマンゴーもたっぷりトッピングされてるしボリュームもじゅうぶんじゃないですか。切り口がしっかりしてるところを見るとマンゴーは切りたてかな。

芒果牛奶冰70NTD

上からみるとマンゴーのどっさり感がよく分かると思います。練乳とマンゴーソースもかかっています。

やや小さめにカットされたマンゴー。多少酸味はありますが練乳とマンゴーソースの甘味と合わせると爽やかな風味が感じられて美味しいです。

氷は雪花冰のようなふわふわタイプではありませんがきめ細かくサラサラした食感です。このタイプの氷ってなかなか美味しいんですよね~。個人的には雪花冰よりこちらの方が好きです。いや~これで70元ならじゅうぶん満足です。できればこのまま値上げしないで欲しいですね~。

中心部からはやや離れた場所にあるので行くならタクシーかバスを使うとよいですね。バスだと台中駅前から乗る場合、6番、9番、61番、82番、101番、108番のバスに乗り「下水湳」で降りましょう。バス停からお店までは歩いて10分ほどです。

店舗情報

住所 台中市北屯區大連路一段116號
営業時間
12:00~22:00
休日  


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク