ペットOKのスイーツ店でマンゴーかき氷を食べてみた – Show 喫冰小棧




台湾では日本と違って外食が一般的。家で食べるより外で食べる方が当たり前なのです。そんな外食大国の台湾では常にたくさんの新しいお店がガンガン誕生しています。そして同じようにガンガン潰れています(笑)。潰れると言ってもそんなに悲観的な雰囲気ではなく新陳代謝を繰り返しているのです。今回紹介するのは2013年にオープンした台中のスイーツ店「Show 喫冰小棧」。比較的新しいお店ですが5年目に突入ということで競争を潜り抜け安定してきたという証拠でしょうね。

Show 喫冰小棧

店内ではペットの犬がリラックス

Show 喫冰小棧は台中の國立台中教育大學近くにあるスイーツ店。台湾大道と五権路の交差点から歩いて5分ほどの民権路沿いにお店があります。

看板を見ると犬の絵が描かれていますが、実はこちらのお店、ペット歓迎のスイーツ店なんです。お店のオーナーも犬を飼っていて店内を自由にウロウロしています。というわけでもしその点が気になる人は注意です。犬好きの人はよいかもですね。この日もお店の犬が2匹おりましたが両方ともテーブルでおとなしくしていました。

訪れたときはまだぎりぎりマンゴーの季節だったのでマンゴーかき氷もやってました。ラッキー♪
   
オーダーシートはなさそうなので入り口で口頭で注文します。マンゴーのメニューは雪花冰シリーズの芒果雙響(トッピング無しなのでマンゴー果肉はなさそうです)、特製雪花シリーズの鮮甜芒果、黑糖剉冰シリーズの芒果牛奶の3種類。このうち鮮甜芒果だけが「夏季限定」と書かれてあったので迷うことなくこれを選択。

Show 喫冰小棧では珍しく大小のサイズが選べるようです(全てではありません)。大小でいったいどのくらいの違いがあるのか聞いてみるとお皿を見せてくれました(カップはテイクアウト用)。最初「大にしようかな?」と思ったんですがこれを見て「無理(笑)」ということで小を注文です。

タロイモ、あずき、ハトムギ、パイナップルなどなどスイーツ店でお馴染みのトッピング。他のメニューもいつか食べてみたいですね~。

注文を終えたら空いてる席に座ります。なんだかトロピカルな雰囲気ですね。

量も安さも満足のマンゴーかき氷

夜遅かったので他にお客さんはおらず、さほど待つことなくマンゴーかき氷がやってきました。

鮮甜芒果・小80NTD

小サイズとはいっても1人にはじゅうぶんなボリューム。カットマンゴーもどっさりとトッピングされていてこれで80元ならかなりお得。

見た感じマンゴーはシロップ漬けのようだけど甘さはしっかり。下手な切りたての酸っぱいマンゴーに比べればじゅうぶん美味しいです。しかもこの量と安さなら文句ありません。

てっぺんのアイスクリームを片付けないとどうにもならない、ということでまずアイスクリームを完食。そしてカットマンゴーを食べつつ氷の方もいただきます。マンゴー味の雪花冰もサラサラとした食感でとっても美味しい。最後まで飽きずに食べられました。

安いしボリュームもあっておすすめのお店です。夜遅くまで開いてるのもポイント高いですね!

店舗情報

住所 台中市西區民權路256號
営業時間
12:30~23:00
休日  
FB Show 喫冰小棧


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク