台南からやって来た人気スイーツ店の味は如何に? – CaRaMEL PaRK 焦糖公園




ずいぶん前から台南を中心に台湾南部、中部エリアで複数店舗を展開している人気スイーツ店「台南東區焦糖煉乳包心粉圓」。そう言えば台北ではあまり見たことがないな~、と思ってたら数年前に台北にも進出していたようです(名前はちょっと違っているようですが)。お店には何度か行ったことがあって看板メニューの「焦糖煉乳包心粉圓」のイメージを持っていたのですが、どうもフルーツを使った見た目も鮮やかなかき氷が人気だとか。ちょっと気になるので行ってみよう、ということで今回は台北の「CaRaMEL PaRK 焦糖公園」を紹介したいと思います。

CaRaMEL PaRK 焦糖公園

台南発の人気スイーツ店

台南からやって来た人気スイーツ店「CaRaMEL PaRK 焦糖公園」。ただ元の名前は「台南東區焦糖煉乳包心粉圓」なんですが、台北だけ店名を変えているのかな? それとも別ブランドとして今後展開していくんでしょうか。ちょっとその辺りは分かりません。今回訪れたのはMRT市政府駅近くにある台北忠孝店です。

こちらのお店、スイカやメロン、パイナップルなどのフルーツを贅沢に使ったインパクトのあるかき氷が人気なんですよねー。しかし西瓜太郎っていうのはちょっと笑える。

店内はちょっとしたカフェのような雰囲気。きれいだしわりと広くて快適ですね。

注文は奥にあるカウンターで行います。メニューを見せてもらうと日本語表記がありました。これは嬉しいですね~。それに写真入りなので分かりやすいです。お店の入り口にも写真がありましたがスイカ、メロン、パイナップルなどを器に見立てたかき氷が見た目も可愛くて美味しそう! 見てるとあれもこれも食べてみたくなります、が今回はせっかく夏に来たということでマンゴーかき氷を。

注文して清算を済ませるとこちらの呼び出しベルを渡されます。出来上がったらバイブレーションで知らせてくれるやつですね。

甘さ抜群のマンゴーがどっさり!

こちらがCaRaMEL PaRK 焦糖公園。マンゴーフレーバーのかき氷の上にやや大ぶりにカットされたマンゴーがどっさりとトッピングされています。さらに別にマンゴーアイスクリームと練乳が付いています。

大和芒果雪綿冰250NTD

このアイスクリームがちょっと意外な味。他のお店で食べるマンゴーアイスクリームとはどうも味が違う。食べたとき一瞬「ん? これマンゴーなのかな? もしかしてパパイヤ?」と思ってしまいました。まったりと濃厚で何とも不思議な味でした。

マンゴーをよく見るとうっすらと細かいスジが入っていますね。どんな風に皮を剥いてるんだろ?

CaRaMEL PaRK 焦糖公園ってチェーン店だしどっちかと言うと焦糖牛奶冰とかスイカやメロンのかき氷の方が有名なので、マンゴーかき氷はどうなんだろう、と正直あまり期待してなかったのですが、マンゴーを一口食べて・・・ ウマい! マンゴー甘さが抜群! いや~疑ってすいません(笑)。これですよコレ、マンゴーはやっぱりこの甘さが堪らないんですよねー。それい大き目にカットされてるのでジューシーさが存分に堪能できます。
氷は繊細でフワッとした食感。こちらもマンゴーの甘さと香りがじゅうぶんに楽しめます。器がけっこう深いので見た目以上にボリュームもあります。まさにマンゴー尽くしのかき氷。マンゴーを思う存分味わいたい人にはうってつけのメニューですね~。

店舗情報

住所 (台北忠孝店)台北市信義區忠孝東路五段71巷3弄32號
営業時間
12:00〜22:00
休日  
FB CaRaMEL PaRK 焦糖公園(台北忠孝店)


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク