高雄、鹽埕埔の和テイストなお店で食べた上品マンゴーかき氷 – 鹽埕町




小吃店、スイーツ店、ドリンクスタンドなど有名店を含めたくさんの飲食店が集まる高雄の人気グルメスポットの鹽埕埔。高雄に行ったら間違いなく訪れるべき場所の1つでしょう。海、河、山に囲まれた小さなエリアですが、このわずかなスペースの中にいろんな楽しみがギュッと凝縮されているような魅力のある街です。今回はその鹽埕埔エリアから、ちょっと和テイストの雰囲気を持つスイーツ店「鹽埕町」を紹介したいと思います。

鹽埕町

鹽埕埔の路地裏にある和テイストなスイーツ店

鹽埕町はMRT鹽埕埔駅から歩いて7、8分ほどの場所の小さな路地裏にあるスイーツ店です。2016年の夏にオープンしたのでまだ2年ほどの比較的新しいお店ですねー。

日式冰店(日本式かき氷お店)と自称しているだけあってお店の外観も和テイストな雰囲気。植木がいかにもって感じがしますね(笑)。

店内はそれほど広くなくて正面に注文カウンター、両サイドにカウンター席があります。最大で10人ほどが座れるスペースでしょうか。


こちらがメニュー。かき氷は大きく分けて刨冰(普通のかき氷)と雪花冰(ミルクの氷を薄く削った台湾独特のかき氷)の2種類。刨冰の方が日式つまり日本スタイルにアレンジされているようですね。

人気商品の2つは写真付きのメニューがあります。日式とは言ってもやっぱりマンゴーがこの値段で食べられるのは台湾ならでは。右の5色のソースを使ったかき氷の美味しそうですねー。

上品な盛り付けのマンゴー雪花冰

刨冰と雪花冰、どちらのマンゴーかき氷にしようか悩んだのですが、やっぱり台湾に来てるので、ということで雪花冰の方にしました。トッピングのマンゴーの他マンゴーソースとサブのマンゴー付き。

どうですかこのかわいい器に盛りつけられた上品なマンゴーかき氷。台湾のかき氷ってすごいボリュームで豪快に盛り付けられているのをよく目にするので新鮮な感じがしますよね。

「量が多い方がいいじゃん」って言われたらそれまでなんですが、個人的にこういう美意識にこだわるのは好きです。

黃澄澄芒果雪花冰120NTD

マンゴーソースをかけていただきましょうねー。

やっぱり新鮮なマンゴーは美味しいですねー。この甘さがもう堪りません。マンゴーの切り口がしっかりしてるのが新鮮だという証拠ですね。氷もミルク感が濃厚で美味しい。

トッピングされてるマンゴーが無くなってもサブマンゴーが控えていますよ。まだまだ楽しめます。

食べ終わった後の食器などはこちらへ。片付けはセルフになってます。

ちょっとこだわりのあるマンゴーかき氷が食べたいときはおすすめのお店です。マンゴーの無い季節でもいろんな創作かき氷メニューがあるのでじゅうぶん楽しめますよ!

店舗情報

住所 高雄市鹽埕區富野路56巷10號1樓
営業時間
13:00〜18:00
休日  
FB 鹽埕町 / Yanchengting


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク