創業80年以上、高雄の老舗で食べたマンゴーかき氷 – 高雄婆婆冰




夏に台湾へ行ったらやっぱりマンゴーかき氷は外せない台湾グルメですねー。日本だと高額なマンゴーも台湾では手頃な値段で楽しむことができるのでここぞとばかりに食べまくりたいものです。中でもやはり台南、高雄といった台湾南部の街は安くて新鮮なマンゴーを楽しむにはもってこいの場所です。というわけで今回は高雄で80年以上続く老舗「高雄婆婆冰」のかき氷店の絶品マンゴーかき氷を紹介したいと思います。

高雄婆婆冰

創業80年以上の老舗かき氷店

高雄婆婆冰は1934年創業ということなので80年以上の歴史がある高雄の老舗かき氷店。鹽埕埔の七賢三路沿いに創始店、旗艦店と2店舗あって今回行ったのは創始店の方。MRT鹽埕埔駅から歩いて7、8分ほどの場所にあります。

店頭にテーブルとイスを並べた、いかにも台湾の飲食店といった風景。ローカルな雰囲気でいいですねー。

婆婆冰ってなかなか日本人にはインパクトのある字面なんですが、2代目のお母さんにあたる初代店主を偲んで付けられた名前なんだそうです。現在は3代目が営業しているようです。3代続くっていうのはやっぱりそれだけ人気があるからですよね。

いたるところにお婆さんのキャラクターが。

入り口にいる店員さんに声をかけるとメニューを渡してくれます。

こちらがメニュー。写真入りで分かり易い。といっても目的はマンゴーかき氷1本です。

超人気 芒果牛奶冰」これですねー。でも他のも美味しいそう・・・ちょっと目移りしてしまいます。

裏がオーダーシートになっているので食べたいメニューにチェックを入れます。というわけで「超人気 芒果牛奶冰」をチェック。ちなみにプラス20元で「雪花冰(ミルクかき氷)」にすることもできます。フワフワ食感で人気の雪花冰ですが通常のかき氷も結構美味しいんですよね~。というわけでここは「芒果牛奶冰」で。

ちょうど入り口付近の席に座ったのですぐ近くにショーケースが。スイカ、リンゴ、パパイヤなどいろんなフルーツが陳列されてます。右にあるのってニンジンかな? かき氷に使うんだろうか・・・?

新鮮なマンゴーが美味しい!

ほどなくしてやってきました看板商品の芒果牛奶冰(マンゴーかき氷)です。うーん、やっぱり美味しそ~。かき氷に新鮮なカットマンゴーのトッピング、さらにマンゴーアイスクリームが2個、そして練乳をかけて出来上がりです。

芒果牛奶冰100NTD

量はほどほどで1人にちょうどよいくらいですね。台湾のかき氷ってボリューム満点で2~3人で食べてちょうどよいくらいのものがよくあるんですが個人的にはこのくらいの方がいいですねー。人数がいれば何種類か注文していろんな味を楽しむこともできますもんね。

フレッシュなマンゴーはやっぱり美味しい! なんでマンゴーってこんなに美味しいでしょうねー。もうこの上なく幸せを感じる一瞬です。

どうしても雪花冰の方が注目されがちなんですが普通のかき氷も美味しいんですよ。フワフワの雪花冰もいいですがこちらもシャクシャクとした、いかにもかき氷な食感がたまりませんね~。

夏に高雄に来たなら高雄婆婆冰のマンゴーかき氷は外せませんね~。他にもいろんなフルーツがどっさりの超級水果冰、マルベリーをふんだんに使った新鮮桑椹冰、イチゴを贅沢に使った新鮮草莓雪花冰などなど美味しそうなメニューがたくさんなので再訪間違いなしです!

店舗情報

住所 (創始店)高雄市鹽埕區七賢三路135號
営業時間
9:00〜0:00
休日  
HP 高雄婆婆冰


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク