素朴な美味しさ、タロイモを冷やしただけのシンプルなデザート – 樂群冷凍芋

スポンサードリンク

台湾には美味しいものがたくさん! 台湾に旅行に行こうと思っている人のほとんどは台湾グルメを楽しむというのが最も大きな目的の1つではないでしょうか? その中でもマンゴーかき氷や旬のフルーツ、豆花、タピオカミルクティーなどバラエティ豊富な台湾スイーツは外せませんよね。鮮やかなトッピングは見た目にも楽しく、ボリュームもあってぜひともいろいろと食べてみたいところです。が、しかし今回はその全く逆を行くスイーツを見てほしいと思います。見た目も味も超シンプル! でもしみじみと美味しい昔ながらの台湾スイーツも健在なのです。というわけで台中の第五市場近くにある樂群冷凍芋を紹介します。

樂群冷凍芋

台中第五市場近くの樂群街沿い

樂群冷凍芋は台中第五市場の近くにある昔ながらの台湾スイーツのお店。台中第五市場から歩いて1分もかからないほどの樂群街沿いにあり市場周辺の賑わいほどではありませんが、まあまあ人度通りは多い場所です。
2017080302
お店では豆花や仙草など昔ながらの台湾スイーツを扱っていますが、人気なのは店名にもなっている冷凍芋。名前だけ見るとちょっと「え?」と思ってしまいますよね。
2017080303
入口で注文を済ませて店内へ。お店の外観はいかにもローカルな雰囲気なのですが、意外にも店内はちょっとこじゃれたカフェのような内装になっています。
2017080304
うーん、なんだか古民家をリノベーションしたカフェのようなディスプレイですよね。
2017080305
2017080306
2017080307

超シンプル! 冷やしたタロイモのスイーツ

一番高くても55元、安いですね。メニュー右の「招牌芋」というのがタロイモを使ったおすすめのメニューという意味です。その中でも冷凍芋冰というのが最もシンプルで基本的なメニュー。
2017080308
こちらが冷凍芋冰。冷凍って名前に付いてますが、別にカチコチに凍っているわけではありません。氷入りのシロップに甘く煮込んだタロイモが入っている超シンプルなスイーツです。

冷凍芋冰35NTD

台湾でよく見かける豆花やかき氷のトッピングの1つに「芋頭」というのがありますが、あれほどペースト状になっているわけではなく形がしっかり残ったまま柔らかく煮込まれています。

甘さは控えめ、ほんのりと甘い感じですね。ひんやりしていながらもホクホクした食感でなかなか美味しいですよ。台湾のスイーツというと、どうしてもトッピング満載の派手なものを想像してしまいますが、こういったシンプルなスイーツもいいですね。

マンゴーかき氷やトッピングをたくさん盛った豆花などもいいですが、ときにはこういう昔ながらのシンプルなスイーツもいいですね。味も甘ったるくなくスッキリしているので熱い夏にはピッタリだと思いますよ。
2017080311

店舗情報

住所 台中市西區樂群街73號
営業時間
10:30〜20:00
休日 なし
FB Taro ice 樂群冷凍芋


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク