トッピング選びが楽しい永和のフワフワかき氷 – 良古早味黑砂糖剉冰

スポンサードリンク

今年の3月に桃園MRTの空港線が開通しましたが、台北はもうすっかりMRTの路線があちこちに張り巡らされ随分便利になっています。台北市内のみならず新北市の板橋区、永和区、三重区などにもMRTが通っている為、足を延ばしやすくなっていますよ。というわけでこれを利用しないのはもったいない。台北はグルメや観光スポットなどかなり開拓されていますが、板橋区、永和区、三重区などはまだまだ未知の領域といった感じです。今回はその中の永和区の台湾スイーツのお店、良古早味黑砂糖剉冰を紹介したいと思います。

良古早味黑砂糖剉冰

四號公園沿いのスイーツ店

永和のMRT永安市場駅のすぐ近くに八二三紀念公園、通称四號公園と呼ばれる大きな公園があります。良古早味黑砂糖剉冰はこの公園沿いにあるので場所はすごく分かりやすいですね。実はこの八二三紀念公園自体は新北市の永和区ではなく隣の中和区なのですが、道路を挟んでお店のある側は永和区なのです。
2017072902
看板に古早味とあるように昔ながらの味、つまり剉冰や焼仙草、紅豆湯など台湾の伝統的なスイーツを扱っているお店です。
2017072903
2017072904
店頭で口頭で注文です。やはりここは店名にもなっている黑砂糖剉冰を食べてみたいですね。黑砂糖剉冰とは黒糖シロップのかき氷で好きなトッピングを5種類選ぶことができます。

器に入ったトッピングがずらっと並んでいるので食べたいものを指差しで選びましょう。2017072905地注文を終えたら席に着きます。店内意外にも店頭にも席があります。
2017072906
店内はわりと広そうなのですが半分ほど作業スペースに使われているのでテーブルの数はそれほどありませんね。
2017072907

フワフワのかき氷と5種のトッピング

黑砂糖剉冰55NTD
見た目は日本のかき氷みたいですね! 黒糖のシロップがかかっているところがクラシックな感じです。このシロップ、沖縄の黒糖を使ってるらしいですよ。

氷はキメ細かくてフワフワ、すごく軽い食感で食べるとシュワっとすぐに溶けていく感じ。黒糖のシロップが優しい甘さで美味しいですね〜。トッピングは氷の中に入っていますよ。

トッピングに選んだのは地瓜圓(サツマイモ団子)。

芋頭(タロイモ)。

蘋果椰果(リンゴゼリー)。

麥片(オートミール)。

黑糖粉粿(黒糖ゼリー)。この黑糖粉粿がわらび餅のようなもっちりした食感で個人的に好きです。地瓜圓やタロイモあたりを選ぶと甘味がしっかりしてモチモチの食感も楽しめるのでおすすめですよ。

やっぱりかき氷や豆花などの台湾スイーツはトッピング選びも楽しみの1つですよね。ぜひバリエーション豊富なトッピングをあれこれ迷いながら選んでオリジナルのスイーツを楽しんでみてください。

店舗情報

住所 新北市永和區安樂路232號
営業時間
13:00〜23:30
休日  

スポンサードリンク