選べるトッピングは8種類、昔ながらのかき氷「刨冰」専門店 – 秘方雪人兄弟

2017020801_1
スポンサードリンク

台湾のスイーツといえばマンゴーをはじめとする新鮮なフルーツをつかったかき氷、QQ(モチモチ)の食感が楽しい芋圓や湯圓、仙草ゼリー、豆花、雪花冰、愛玉と多すぎて目移りしますね。今回紹介するのは刨冰。様々なトッピングをのせた台湾の伝統的なかき氷で、店頭に並ぶバリエーション豊かなトッピングから好きなものを選ぶのも楽しさの一つです。今回はMRT大安駅近くに最近オープンした秘方雪人兄弟に行って来ました。カフェのようなお洒落なお店で昔ながらの美味しい刨冰が楽しめます。

秘方雪人兄弟

カフェのようなお店で食べる伝統的かき氷「刨冰」

秘方雪人兄弟の場所はMRT大安駅から歩いて10分弱ほど。東豊街寄りの大安路沿いに店舗を構えています。刨冰と呼ばれる台湾の伝統的なかき氷の専門店ですが、カフェのようにお洒落な雰囲気で女性にとっては入りやすいお店だと思いますよ。
2017020802
入口には刨冰専門と書かれた看板が。ちょっとどうでもよい話なのですが、台湾でこの字体(寄席文字のような)はあまり見かけないと思ってますが、どうなんでしょう? 自分が知らないだけかもしれないのですが・・・
2017020803
店内も綺麗で言われなければカフェだと思ってしまいますね。
2017020804
2017020805

氷、トッピング、シロップの順にカスタマイズ

主なメニューはトッピングが4種選べる刨冰四種料と8種選べる特選八寶冰。かなりボリュームがあるので1人であれば刨冰四種料でちょうどよいと思います。特選八寶冰なら2人で1つで充分でしょう。

今回は2人だったので特選八寶冰を選択。注文の仕方は以下。
1.先ず氷を5種から1つ選びます。
  冰塊粒冰
  冰磚細冰
  黒糖妙冰(+10元)
  花生雪花(ピーナッツ雪冰)(+25元)
  牛奶雪花(ミルク雪冰)(+25元)
  ※雪花(雪花冰)とは凍らせた牛乳を薄く削ったかき氷

2.次にトッピングを8種選びます。

3.最後にシロップを2種から1つ選びます。
  經典糖水(季節により変更)
  桂圓糖水(龍眼シロップ)
2017020806
バリエーション豊富なトッピング! 選ぶのに悩むこと間違いなしです(笑)。名前が分からなくても食べたいものを指差せば大丈夫ですよ。
2017020807
2017020808
2017020809
選ぶとテキパキとトッピングを盛りつけてくれます。
2017020810
特選八寶冰(80元)
 氷:冰磚細冰
 トッピング:紅豆、綠豆、黑糖粿、芋頭、地瓜圓、珍珠、杏仁粿、蓮子
 シロップ:桂圓糖水
2017020811
トッピングを選ぶコツをちょっとご紹介。

トッピングは「食感を楽しむもの」と「甘さの強いもの」をバランス良く選ぶことをおすすめします。例えば今回選んだものでは、モチモチ(台湾ではQQという)した食感のものは珍珠(タピオカ)や黑糖粿(黒糖のわらび餅のような食感)、地瓜圓(サツマイモ団子)など、甘さのあるものでは芋頭(タロイモ)や紅豆、綠豆。

食感のよいものばかりだと味があまりしないかき氷になるし、甘いものばかりだとしつこい感じのかき氷になってしまします。自分も台湾に初めて来た頃は、見た目の綺麗さについタピオカや湯圓のようなトッピングばかり選んで失敗したことがあります(笑)。
2017020812
秘方雪人兄弟は大部分のトッピングが自家製なのがウリ。その分値段がやや高め(でも特選八寶冰が80元なのです)ですがヘルシーで手作りの自然の美味しさのかき氷を食べることができますよ。個人的にトッピングの中では黑糖粿、芋頭、杏仁粿が好きですね。特に無添加で毎日その日に作っているとお店がアピールしている杏仁粿は病みつきになる美味しさでした。
2017020813

店舗情報

住所 台北市大安區大安路一段194號
営業時間
14:00〜22:00
休日 月曜

スポンサードリンク
2017020801_1