高雄の三民市場近くで食べたカリカリジューシーな絶品雞腿飯 – 味津排骨大王




台鉄高雄駅からやや西にある三民市場(正式名称:三民第一公有市場)はいつも大勢の地元のお客さんで溢れる高雄の中でも活気のある市場です。市場内では買い物もできるし、また食事ができるお店もあって楽しいのですが、市場の周辺にも美味しい小吃店がたくさんあるんですよ。例えば「侯記當歸鴨・鴨肉飯」「鴨肉和」「黃家粉圓冰」などは地元でもよく知られる人気のお店です。というわけで今回は三民市場近くにある美味しい雞腿飯が食べられるお店「味津排骨大王」を紹介したいと思います。

味津排骨大王

三民市場近くにある小さな小吃店

味津排骨大王」は高雄の三民市場から歩いて5分弱ほどの中庸街沿いにある排骨の専門店です。

小さなお店ですが安くて美味しいとなかなか人気なのです。

お店に入るといきなり作業場のような状態だったのですが右側にもう1つ部屋があってテーブル席が用意されています。といってもかなり狭いので混雑時はすぐにお客さんでいっぱいに。入り口付近に席はあるのですがテイクアウト用の弁当の準備で忙しいのか物置きと化してましたね(笑)。

メニューはとってもシンプルで排骨飯、魚排飯、雞腿飯の3種類と全部をミックスした綜合飯。また3種はそれぞれ麺にすることも可能です。オーダーシートはないので注文は口頭で。

柔らかくてジューシーな鶏腿肉が絶品

排骨飯」も美味しそうなのですが「味津排骨大王」では「雞腿飯」が人気。圧倒的にこちらを注文する人が多いです。「雞腿飯」はスープ付きで90元、「綜合飯」でも100元なので驚きの安さです。またメニューには載ってませんが目玉焼きをトッピングすることもできますよ。

雞腿飯90NTD)、10NTD

箸や調味料はテーブルに置いてあります。

ご飯には酸菜やキャベツが添えられています。目玉焼きも注文したのでご飯へトッピングされています。

こんがりいい色に揚がった鶏もも肉。厚みもあって美味しそうです!

カラっと揚がったお肉は外はサクサク、中は柔らくてとってもジューシー。旨味とともに肉汁が口の中に溢れてきます。塩胡椒が添えられいますがそのまま食べてもじゅうぶんウマい。これはもうご飯がいくらでも食べれてしまう美味しさですねー。人気があるのも納得です。

席数が少なくて食事時は混み合うのでちょっと早い時間に行くのがおすすめです。

店舗情報

住所 高雄市三民區中庸街57號
営業時間
10:30~14:30、16:30~20:00
休日
 

スポンサードリンク