パリパリでジューシー! 西門で食べたウマすぎる雞腿飯 – 玉林雞腿大王




雞腿飯が大好きです。食べたことありますか? 台湾の雞腿飯ってすごく美味しいんですよ。ところが、例えば「〇〇雞腿飯」「〇〇雞腿」みたいな感じに店名に「雞腿」の名前が入ったお店ってあんまり見たことがないんですよね。じゃあどこで売ってるのかというと排骨飯のお店に行くとたいていメニューにあるのです。確かに排骨飯の方が知名度は高いような気はしますが・・・ なぜでしょうね。しかし今回紹介するのは店名にしっかりと「雞腿」の文字が入ったお店。台北の西門にある「玉林雞腿大王」に行ってみました。

玉林雞腿大王

西門の雞腿飯、排骨飯のお店

玉林雞腿大王はMRT西門駅すぐ近くの繁華街にあります。外側からはお店の狭い間口しか見えないので見落とさないようにしましょう。

珍しく「雞腿」という名前が店名に入ったお店。のぼりには「玉林雞腿・排骨大王」と雞腿と排骨の両方が入っていますが、看板にはしっかりと「玉林雞腿大王」と書かれています。

中へ入っていくと広い客席の手前にキッチンがあります。

キッチンのカウンターにオーダーシートとペンが置いてあるので1つずつ取って空いてる席に座りましょう。

食べたいのもにチェックを入れテーブル番号を書いてカウンターに持っていきます。オーダーシートを店員さんに渡してその場で清算します。

この日は昼をだいぶん回った時間帯に来たのですが食事時を外すとあまり混んでませんね。

こちらのスープは無料でいただけます。

箸、スプーン、スープの器などはこちらに置いてあるので自分で取っていきます。

調味料もセルフ。雞腿は味付けされてるので特に調味料は不要でしたが・・・

外はパリッと中はジューシーな絶品チキン

来ました~こちらが雞腿飯です。玉林雞腿大王では雞腿がご飯と別皿で提供されます。スープは自分で注いだものです。

雞腿飯140NTD

ご飯には滷肉がちょっとだけかかっています。付け合わせには豆干、高麗菜(キャベツ)、海帶(昆布)、菜脯(タクアン)。ご飯は見た目よりかなりボリュームあります。

カリっと揚がった雞腿。雞腿や排骨には滷雞腿・滷排骨と呼ばれる煮込んだタイプと炸雞腿・炸排骨と呼ばれる油で揚げたタイプの2種類があるんですが(照り焼きのようなタイプもある)玉林雞腿大王は後者。どちらもそれぞれ美味しいのですが雞腿なら個人的には炸雞腿の方が好きです。

外側はパリパリでよい歯ざわり、中は肉汁たっぷりジューシーです。それに甘酸っぱいタレがかけてあってこれがウマい! いや~台湾のフライドチキンってなんでこんなに美味しいんでしょうね。ボリューム満点のご飯が足りなくなるほど絶品の炸雞腿です。日本人なら絶対に大好きな味だと思いますよ。

おすすめはもちろん雞腿飯ですが排骨飯も美味しいですよ。2人以上で来たならいろんなメニューを注文してシェアしてもいいし、1人なら雞腿飯に排骨を単品(お肉だけ)で注文するという手もありですね。

店舗情報

住所 台北市萬華區中華路一段114巷9號
営業時間
11:00~21:00
休日  


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク