建成圓環近くの美味しい鶏肉が食べられるお店に行ってみました – 黑點雞肉食堂




茹でた鶏肉を切り分けてお皿にならべるという台湾ではよく見られる庶民的な小吃。いわゆる「白斬雞」と呼ばれるいたってシンプルな料理ですがいかにも台湾らしい見た目から食べてみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。このブログでも「白斬雞」を食べられるお店を何軒か紹介しているのですがその中に「黑點雞肉」といお店があります。実は同じ(ほぼ)名前のお店がすぐ近くにもう一軒あって以前から気になっていたんですよ。関連があるのかどうかはよく分かりませんが今回はそのもう一軒の「黑點雞肉食堂」を紹介したいと思います。

黑點雞肉食堂

建成圓環(ロータリー)近くの鶏肉料理専門店

黑點雞肉食堂」は南京西路から華亭街に入ってすぐの場所にある小吃店。店名の通り鶏肉が看板メニューのお店です。近年大改修された建成圓環(ロータリー)の近くでMRTの最寄り駅は中山駅か北門駅。どちらからも歩いて10分ほどとちょっとアクセスに難あり。どっちかというと中山駅からの方が行きやすいかなー、という感じですね。

店内はわりと新しい感じで清潔感がありますねー。

オーダーシートは無いので口頭の注文です。

メニューはこちら。ところどころ(というかほとんど)値段が書いてないのがなんだか謎なのですが(笑)・・・

箸や調味料などはテーブルに置いてあります。あとチラシを折り畳んだものが置いてあるのですが・・・

たぶんガラ入れじゃないかな。広げて使うんだと思います。

プリプリジューシーな鶏肉が最高に美味しい!

注文したのはもちろん雞肉、それに雞油飯魯蛋下水湯をいただきました。

雞肉60NTD)、雞油飯15NTD)、魯蛋10NTD)、下水湯50NTD

見てくださいよこのツヤツヤと輝く美味しそうな雞肉。それにもう1軒のお店で食べた魯蛋が美味しかったのでこちらでも頼んでみましたがこれも期待通りの一品。ちょうどよいくらいに半熟で美味しいんですよこれが。

お肉は付け合わせのタレに付けていただきます。これがプリップリの食感、そしてジューシーで旨味たっぷり。期待を裏切らない美味しさに大満足です。

ご飯は白飯よりこちらの雞油飯が個人的にはおすすめ。ご飯に雞油と油蔥をサラッとかけたもので香りがいいんですよ。

下水湯は鶏モツがたっぷり入ったスープ。この下水湯はかなり具だくさんで食べ応えがありましたねー。それに具から旨味が出でスープも濃厚。これだけ味わい深い下水湯ってあまり食べた記憶がないですよ。

ちょっとアクセスは悪いですが美味しい鶏肉が食べたいならおすすめのお店ですよ。

店舗情報

住所 台北市大同區華亭街38號
営業時間
8:00~20:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク