臨江街夜市近くの小さなお店で食べた安ウマ鶏肉飯 – 梁鑫雞肉飯專賣店




MRT信義安和駅南側の通化街周辺では臨江街夜市(通化夜市)が見られます、士林夜市、寧夏夜市、饒河街観光夜市などに比べるとちょっと知名度は落ちますがこちらも夜になると大勢の人で盛り上がっています。それに「正好鮮肉小籠湯包」「愛玉之夢遊仙草」「御品元冰火湯圓」など有名なお店もあるのでじゅうぶんに行く価値ありの夜市です。またこの一帯は日中でも賑やかなので昼夜問わず楽しむことができますよ。というわけで今回はこの通化街エリアでみつけた安くて美味しい鶏肉飯のお店「梁鑫雞肉飯專賣店」を紹介したいと思います。

梁鑫雞肉飯專賣店

小屋のような小さな店舗で営業する鶏肉飯専門店

臨江街夜市近くの通安街と臨江街の交差点にある「梁鑫雞肉飯專賣店」。店名の通り鶏肉飯がメインの小さなお店です。しかしこの店舗、いったいどういう状況なんでしょうね。どう見ても背後に建っているビルとは関連なさそうなんですが、そうするとビルの前に小屋が建ってるということになりますよね。ちょっと日本では見られない光景ですね。

店内には長机に丸椅子を置いただけの簡単なイートインスペースがあります。

テーブルにオーダーシートがあるので記入しましょう。テーブル番号も忘れずに書きましょうね。

記入を終えたら店員さんに渡します。

料理が運ばれてくるまでに箸やスプーンなどの餐具の用意をしておきましょう。

プリップリ鶏肉が美味しい雞肉飯

メインの雞肉飯は「雞肉飯」と「咖哩雞肉飯」の2種類があります。またそれぞれ「(有配菜)」を選ぶとお肉に加えて野菜などの副菜が一緒に盛られます。今回は「雞肉飯(有配菜)」を注文。

雞肉飯(有配菜)90NTD)、魚丸湯35NTD

スープは魚丸湯を選びました。

ご飯の上にきれいに盛られた鶏肉、「有配菜」を選んだので青菜、油豆腐、半分に切った滷蛋が付いています。

鶏肉はプリップリの食感。噛むと肉汁が旨味とともにジュワーっとあふれ出てきます。それに甘辛いタレがよく合いますね~。ご飯が進みますよ。これで90元は安い。

ほとんどのお客さんが「雞肉飯」を食べていたんですが個人的には「咖哩雞肉飯」も気になるので今度来たら食べてみたいと思います。

店舗情報

住所 台北市大安區通安街73號
営業時間
11:00~22:00
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク