台中駅前のバナナの雞蛋糕が人気らしいので買ってみました – 幸福蕉點




台中に滞在するときは基本的に台湾大道に近い場所のホテルに泊まることが多いです。台湾大道といってもかなり範囲が広いのですがSOGOの辺りとか柳川の辺りが多いですね。駅近のホテルに泊まるということはあまりないので実は駅前にでかけることがそれほど多くないのです。行くとすると宮原眼科や川子麺線のある辺りですねー。なので台湾大道を挟んで反対側(北東側)の駅前はややリサーチ不足。もうちょっと足を運んでみようかな、と思ってるところです。というわけで今回さっそくこのエリアからお店を紹介。バナナ雞蛋糕の人気店「幸福蕉點」を紹介したいと思います。

幸福蕉點

駅前にあるバナナ雞蛋糕のお店

台中駅前エリア、光復路と自由路の交差点付近にある香蕉雞蛋糕のお店「幸福蕉點」。それにしても広告だらけの派手な店舗ですね(笑)。

こちらが看板商品の「香蕉雞蛋糕」つまりバナナの雞蛋糕です。雞蛋糕って何かというと日本でいうベビーカステラのようなものですね。屋台風のお店をわりとどこでもよく見かけます。最近は卵の形だったり、犬の顔だったりと独自の型を使った面白い形の雞蛋糕が流行ってますねー。「幸福蕉點」の雞蛋糕は香蕉(バナナ)の形をした「香蕉雞蛋糕」というわけです。

実物のバナナも売ってるみたいですよ。というのも「幸福蕉點」の「香蕉雞蛋糕」は形だけでなくバナナ味の雞蛋糕なんですよ。

香蕉雞蛋糕」は6個入り(袋入り)と12個入り(箱入り)の2種類。また獨立包裝(個包装)かどうかを選ぶこともできます。

バナナピューレ入りの香蕉雞蛋糕

というわけで買ってみましたよ~。

12個入りの「香蕉雞蛋糕」、それに期間限定で販売していたマンゴーの雞蛋糕「芒果雞蛋糕」も購入。

獨立包裝(個包装)にしてもらいましたがすぐに自分で食べるなら無しでもいいと思います。お土産にするなら獨立包裝(個包装)がいいと思いますが常温で2日、冷蔵で3日とあまり日持ちしないのでお土産向きではないですね。

香蕉雞蛋糕・12個入り120NTD

バナナカステラみたいですがもっとフワフワした柔らかさがあります。

中にはバナナピューレ入り。食べるとバナナの風味が口の中に広がりますねー。東京バナナよりもっとあっさりしてる感じですね。

こちらは期間限定のマンゴーの雞蛋糕。

芒果雞蛋糕・12個入り120NTD

形もマンゴー・・・ というよりココナッツみたいですね(笑)。

これも中にはマンゴーピューレが・・・ ちょっとだけ(笑)! う~ん、確かにマンゴーの風味はしますがもうちょっと入ってたら嬉しんですけどね。やっぱりコストの問題なんでしょうか。

残念ながら今年はもうマンゴーの雞蛋糕は終了してるみたいですが、その代わり今はドラゴンフルーツの雞蛋糕「火龍果雞蛋糕」が始まってるみたいです。

ちょっと変わり種の雞蛋糕ですね。台中駅にも近いので買いやすいと思います。季節限定の雞蛋糕は以下のようなスケジュールになってるので参考にしてください。
1月~4月:草莓雞蛋糕(イチゴの雞蛋糕)
4月~6月:愛文芒果雞蛋糕(マンゴーの雞蛋糕)
6月~8月:火龍果蛋糕(ドラゴンフルーツの雞蛋糕)
8月~12月:哈密瓜雞蛋糕(メロンの雞蛋糕)

店舗情報

住所 台中市中區光復路87-1號
営業時間
10:00~20:00
休日
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク