大安の一角にある小さな小さなベビーカステラのお店 – 222雞蛋糕




222雞蛋糕」は辛亥路と復興南路の交差点に建つビルの1階にある雞蛋糕(ベビーカステラ)のお店。ビルのちょうど角地部分のわずかなスペースで営業しています。辛亥路と復興南路はどちらもかなり大きな通り。それに比べると「222雞蛋糕」はとっても小さなお店なので周囲から見ると気付かないほどに目立たないんですよね。しかしながら不思議と歩いている人が吸い寄せられるようにお店に立ち寄っていくのが見ていて面白い。というわけで今回はその「222雞蛋糕」を紹介したいと思います。

222雞蛋糕

学生が次々と買っていくベビーカステラ

実はこの辺りには「國立臺北教育大學」「國立臺灣大學」「龍門國中」「臺北市立和平高級中學」など学校がたくさんあり学生が歩いている姿をよく見かけます。そんな学生がふと足を止めて立ち寄っていくお店がこちら「222雞蛋糕」。店名の通り雞蛋糕(ベビーカステラ)を販売しているお店です。

店名やロゴなどたぶん手書きなんだろうと思うのですが、なかなか愛嬌があって面白い。

卵が2つに割れております。

最近台湾では犬の顔や手、モアイ、レゴブロック、薔薇などいろんな型を使った雞蛋糕が見られますが、222雞蛋糕はシンプルなたまご型の雞蛋糕。やっぱりこの形がなんだか落ち着きますよね。

雞蛋糕のフレーバーは以下の6種類でそれぞれ6個入り。ミックスは不可です。
・蜂蜜原味(蜂蜜)
・蜂蜜伯爵(蜂蜜アールグレイ)
・奶油卡士達(カスタード)
・雙色乳酪(ダブルチーズ)
・超濃巧克力(チョコレート)
・焦糖蘋果(キャラメルりんご)

こちらは緬甸奶茶(ミャンマーミルクティー)。以前このブログで紹介したスイーツ移動販売をしている「頂加 Ding+甜點工作室」の商品です。

蜂蜜味の雞蛋糕(ベビーカステラ)

ミックスがあったら迷うことなく選んでたんですが、それはないようなので基本の「蜂蜜原味(蜂蜜)」の雞蛋糕を買ってみました。紙袋の絵もかわいいですね。

雞蛋糕・蜂蜜原味45NTD

きれいなたまご型の雞蛋糕です。

焼き立てなので食べるとフワッとバターのいい香りがします。ほんのり蜂蜜のほどよい甘さがたまらなく美味しいです。もう1種類くらい食べれたかも。

緬甸奶茶(ミャンマーミルクティー)も購入。久しぶりに飲みましたが濃厚で相変わらず美味しいです。

ちょっとしたおやつ感覚で食べることができるので近くに来たときは立ち寄ってみてはどうでしょう。地元のお客さんには蜂蜜伯爵(蜂蜜アールグレイ)や焦糖蘋果(キャラメルりんご)が人気があるみたいでしたよ。

店舗情報

住所 台北市大安區復興南路二段368號
営業時間
月水金13:00~20:00、火木土13:00~18:00
休日
FB


 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク