パクチーとアイスクリームの意外な組み合わせにビックリ – 雅米花生捲冰淇淋




士林夜市饒河街觀光夜市と並んで台北で観光客に人気の高い「寧夏夜市」。ミシュラン台北にもいくつかのお店が取り上げられるなど、有名店が多いグルメ夜市としても知られています。市内中心部にあり比較的アクセスがよいのも魅力の1つですね。まるで満員電車の中かと思ってしまうような活気のある夜市には食事系、おやつ系、ドリンク系など実にさまざまな屋台が軒を連ねています。今回はそんな中から食べ歩きにピッタリのスイーツの屋台「雅米花生捲冰淇淋」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

台北でも屈指の美食夜市「寧夏夜市」でB級グルメを食べ尽くそう!

2019.10.12

雅米花生捲冰淇淋

寧夏夜市で人気のスイーツ屋台

台北のグルメ夜市として知られる「寧夏夜市」ですが、その中でも人気の高いスイーツ屋台「雅米花生捲冰淇淋」にやって来ました。

日本語でも「ピーナッツアイスクリームロール」と書かれていますが、さてさてどんなものなのでしょうか? というわけでさっそく「花生捲冰淇淋」を1つ注文。

するとまずはピーナッツがビッシリ詰まった大きな飴の塊をカンナで削り出していきます。なんだかスイーツの屋台とは思えない迫力のある光景(笑)。

削ったピーナッツの飴を薄いクレープのような生地の上へ。

さらにアイスクリームを2スクープ。

そしてパクチーをパラパラと。パクチーが嫌いな人はパクチー抜きでもOKですが、このスイーツにパクチー無しというのはあまり意味がないのでできるならそのまま食べてみてほしいです。

生地をクルクルと巻いて・・・

出来上がりです!

ピーナッツとパクチーが意外に合う!

ではさっそく食べてみましょう~。

花生捲冰淇淋45NTD

このアイスクリームが只者ではないんですよ。看板に「來自阿宗芋冰城」と書かれてるんですが、これは宜蘭のアイスクリーム屋さん「阿宗芋冰城」が作る紅豆(あずき)、芋頭(タロイモ)、鳳梨(パイナップル)をミックスしたアイスクリームなのです。パイナップルのさっぱりした味とあずき・タロイモのほっこりした味とのバランスが絶妙。

そのアイスクリームにピーナッツ飴のシャリシャリした食感が加わって面白い。これだけだと甘いアイスクリームのクレープといった感じなのですがちょっと苦味のあるパクチーがいいアクセントになってるんですよー。パクチー好きな人はもちろん、苦手という人にも1度試してほしいスイーツですよ。

店舗情報

住所 台北市大同區寧夏路29-33號
営業時間
17:00~0:30
休日
 

スポンサードリンク