雲林の老舗アイスクリーム屋さんが嘉義にやって来た – 一涼製冰所




嘉義と彰化の間にある台湾中部の都市「雲林」。日本人にはあまり馴染みがないので行ったことがある人は多くないと思います。その雲林の斗六市に「溝壩清涼冰店」というとっても有名なアイスクリームのお店があります。1964年創業なのでもう50年以上の歴史のある老舗です。その雲林の人気店のアイスクリームが隣の都市「嘉義」でも食べられるという情報を入手。今年(2019年)の5月に「一涼製冰所」という名前で新しいお店をオープンしたということで実際に食べに行ってみましたよ。

一涼製冰所

雲林で創業50年以上の老舗のアイスクリーム

一涼製冰所」は今年(2019年)の5月に嘉義にオープンしたアイスクリーム屋さん。実は台湾中部の都市、雲林に「溝壩清涼冰店」という創業50年を超える老舗アイスクリーム屋さんがあるのですが、その三代目にあたる女性がこのお店のオーナーなんだそうです。

ということでこちらでは雲林の人気店「溝壩清涼冰店」と同じ製法で作られたアイスクリームを食べることができるのです。

アイスクリームのメニューは大きく分けて「冰淇淋」「冰餅」「雪泥」、それに「雪泥+冰淇淋」を加えた4種類です。「冰淇淋」はアイスクリーム、「冰餅」というのはアイスクリームのクラッカーサンド、「雪泥」はスラッシュアイス、「雪泥+冰淇淋」はスラッシュアイスにアイスクリームをトッピングしたものです。

冰淇淋」「冰餅」「雪泥」それぞれのフレーバーは以下の通り。
冰淇淋
 牛奶:ミルク
 花生:ピーナッツ
 桂圓:龍眼
 草莓:イチゴ
 抹茶:抹茶
 可可:ココア
冰餅
 牛奶:ミルク
 花生:ピーナッツ
 桂圓:龍眼
 oreo:オレオ
 草莓:イチゴ
 抹茶:抹茶
 可可:ココア
 黑芝麻:黒ゴマ
 烏龍奶:烏龍ミルクティー(期間限定)
雪泥
 百香果:パッションフルーツ
 烏梅:うばい
 綠豆:緑豆
 紅茶:紅茶

冰餅」には付き限定のフレーバーがあります。このときは烏龍奶(烏龍ミルクティー)でした。

レトロなパッケージのアイスクリームサンド

こちらは冰餅。レトロなパッケージがかわいいですねー。選んだフレーバーは草莓と期間限定の烏龍奶(烏龍ミルクティー)です。

冰餅烏龍奶草莓)(30NTD

烏龍奶(烏龍ミルクティー)アイスを四角形のクラッカーで挟んでいます。クラッカーというよりビスケットに近いかな、サクサクというよりちょっとしっとりした食感です。アイスクリームはウーロン茶の風味が漂うミルクティー味。甘さ控えめで美味しいですねー。

これはイチゴ味の草莓アイスクリーム。これはもう安定の美味しさです。

もう1品、アイススラッシュにアイスクリームを浮かべた「雪泥+冰淇淋」。

雪泥+冰淇淋百香果花生)(45NTD

アイススラッシュは百香果(パッションフルーツ)フレーバー。スッキリした味なのでアイスクリームで甘くなった口の中をリフレッシュしてくれます。アイスクリームは花生(ピーナッツ)、こちらは一転ピーナッツの濃厚な味が楽しめます。

シンプルだけど美味しいアイスクリーム。特に百香果、桂圓、烏梅など台湾ならではのフレーバーはおすすめですね。

店舗情報

住所 嘉義市東區中正路331號
営業時間
12:00~21:00、金~日12:00~22:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク