台南の超人気アイスクリーム店の2号店はまるで美術館のよう – NINAO Gelato 蜷尾家 經典冰淇淋

スポンサードリンク

台南の人気ストリート正興街に店舗を構える蜷尾家 甘味处。数年前、台湾で起きた一大アイスクリームブームの火付け役とも言われる超人気店。2012年にオープンして間もなく爆発的人気となり、更に2015年に東京で開催されたジェラート大会ではみごと準優勝を獲得して人気を不動のものとしています。その蜷尾家 甘味处が2014年に2号店をオープン。本店の日本風の店舗とは全く違うイメージでちょっとびっくりな店舗。場所が安平の外れという辺鄙なエリアなのも驚き。というわけで今回は蜷尾家 甘味处の2号店NINAO Gelato 蜷尾家 經典冰淇淋を紹介します。

NINAO Gelato 蜷尾家 經典冰淇淋

超人気アイスクリーム店の2号店

蜷尾家 甘味处の2号店であるNINAO Gelato 蜷尾家 經典冰淇淋があるのは安平の海岸近く。観光スポットとして有名な安平ですが、安平老街や安平古堡、安平樹屋のある賑やかな場所を西へ通り過ぎ、更に人気豆花点の同記安平豆花も越えていきます。そしてお店どころか建物すら少なくなってきた、とんでもない町はずれの場所で営業しています。

こんな場所でいったいお客さんが来るのか? と考えてしまうのですが、それでも多くの人が足を運ぶというのですから、さすが蜷尾家の肩書と準優勝という実力はダテではありません。
2017101502
建物がまた凄いんですよね。正興街の小さな日本風の店舗とは似ても似つかない、とてもアイスクリーム店とは思えない風貌。まるで美術館か博物館でもあるかのような巨大な店舗なのです。

入口には2号店NINAO Gelato 蜷尾家 經典冰淇淋の大きなライオンのロゴが。安平の街を歩くと、魔よけの効果があると言われる剣獅子という剣を咥えた獅子の絵や象を良く見かけますが、たぶんそれを欧風にアレンジしたものではないかと思います。手にはしっかりアイスクリームとスプーンというのがかわいいですね(笑)。
2017101503
2017101504
2017101505
2017101506
アイスクリームのフレーバーが日替わりなのは正興街のお店と同じですが、2号店は種類が豊富。8種類ほどのフレーバーから選ぶことができます。

フレーバーは1種類または2種類を選ぶことができ、それぞれ90元、150元。芒果の文字を見つけて迷うことなく注文しようとしたのですが残念ながらマンゴーは1種類選択のみ。2種類がよかったので血橙雪酪(ブラッドオレンジ)と甜橙可可雪酪(オレンジココア)を選びました。
2017101507
2017101508

血橙雪酪甜橙可可雪酪

2種を選んだアイスクリーム。血橙雪酪(ブラッドオレンジ)はさっぱりとした味でシャーベットのような滑らかな食感です。甜橙可可雪酪(オレンジココア)は濃厚な、でも甘すぎないチョコレートにオレンジの小さな粒(たぶんオレンジピールかな?)が混ざっていてほんのりとオレンジの香りが。どちらフレーバーもさすがのクオリティです。

血橙雪酪(ブラッドオレンジ)、甜橙可可雪酪(オレンジココア)(150NTD

店内にはテーブルらしきものはなくNINAOの文字の椅子替わりのブロックが。ここに座って食べたり、外で食べたり、皆さん思い思いにアイスクリームを食べてます。
2017101509
2階もありますので言ってみましょう。
2017101510
2階のテラスに出るとのどかな風景が広がっています。ここで食べるのも気持ちよさそうです。
2017101511
食べた後はこちらへ。右がスプーン、真ん中がカップ、左がその他のゴミ用。
2017101513
2017101514
ご覧のような場所なのでちょっと行くのがたいへんですが安平を訪れることがあれば足を延ばしてみてはどうでしょう。
2017101515

店舗情報

住所 台南市安平區安北路720號
営業時間
月~金11:00〜18:00 土日11:00〜21:00
休日 火水
FB NINAO Gelato 蜷尾家 經典冰淇淋


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク