1日1フレーバー限定! 台北の絶品アイスクリーム – 小涼院霜淇淋專門店

2016121201
スポンサードリンク

今回紹介するお店はMRT科技大楼駅から10分弱ほど歩いた場所にある小涼院霜淇淋專門店というアイスクリーム屋さん。隠れ家のような小さなお店ですが、一度食べたらその違いが分かる、病みつきになる美味しさのアイスクリームが食べられるということで地元の人々に人気があります。たかがアイスクリームと侮るなかれ。是非とも味わっていただきたい小涼院霜淇淋專門店のこだわりの逸品です。

小涼院霜淇淋專門店

場所は大安森林公園近くの閑静なエリア

お店の場所は大安森林公園と復興南路の間のやや東寄りの辺りです。この辺は比較的静かでゆったりとした雰囲気で、閑静な住宅街といった感じ。のんびりと散歩したくなるような街並みです。
2016121202
イートインスペースはこれだけ。店内では4~5人程度がイートイン可能でしょうか。
2016121203
2016121204
2016121207

1日1フレーバーのみのアイスクリーム

アイスクリーム屋さんと言うと、フレーバーやトッピングがバラエティに富んだメニューという印象がありますよね。その中から食べたいものを選ぶのも楽しさの1つだったりします。

しかし小涼院霜淇淋專門店は全くその逆で、1日1種のフレーバーで営業しています。定期的にフレーバーは変更となる為、どんなフレーバーが食べられるかというのはそのときのめぐり合わせ、同じものが次にいつ販売されるかは分からないのです。

アイスクリーム以外は飲み物やケーキが数種あるみたいですね。
2016121205
この日のフレーバーは「日本甜柿霜淇淋」。そう、柿ですね。日本と書いてありますが正直、柿のアイスというのは食べたことがないですね(笑)。楽しみです。
2016121206
2016121208
こちらが柿フレーバーのアイスクリーム。小さなカップ入りで130元なので値段はやや高めです。が、しかしそれだけの価値はあります!! 先ずアイスクリーム自体がきめ細かい滑らかな舌触りで美味しい。明らかにその辺のソフトクリームとは違います。またソースも甘すぎることなく柿の爽やかな風味が感じされて感動の美味しさ!

さすがに1日1種に絞り込んで勝負しているだけあります。この味が受け入れられないと他が無いですもんね。

日本甜柿霜淇淋130元
2016121209
フレーバーが変更されるときにはフェイスブックでお知らせがあるのでチェックしておくとよいと思います。
2016121212 2016121213
※画像は小涼院霜淇淋專門店 FBより引用2016121210
いつ何が食べれるのか分からないというのも、ワクワクしてちょっと楽しいですよね。注文に悩むという心配もないですね。今度はどんなアイスクリームなのか期待しながら、またいつか行ってみたいと思います。
2016121211

店舗情報

住所 台北市大安區復興南路二段148巷34號
営業時間
15:00〜20:00
休日 月曜
FB 小涼院霜淇淋專門店

スポンサードリンク
2016121201