鍋料理は麻辡火鍋だけじゃない、羊肉爐を食べてみよう- 瑞豐 現宰羊肉爐




台湾グルメといえば鍋料理も人気がありますね! 鍋を仕切りで2つに分けて辛いスープと辛くないスープの2種類を同時楽しめる料理はよく知られていますよね。とっても人気がある鍋料理の1つです。他にも酸菜と豚の三枚肉が入った酸菜白肉鍋、鉄製の鍋でたっぷりの胡麻油でお肉を炒め、スープを足して食べる石頭火鍋、日本のしゃぶしゃぶが独自に進化した涮涮鍋など美味しそうな鍋料理がたくさんあります。そんな中で今回は日本ではあまり知られていないのではないかな? という鍋料理の羊肉爐を紹介したいと思います。

瑞豐 現宰羊肉爐

六張犁駅近くの羊肉爐のお店

瑞豐 現宰羊肉爐は台北市、新北市に数店舗を構える羊肉爐のお店です。羊肉爐っていうのは字を見て分かる通り羊肉の鍋ですね。台湾で鍋料理といえば圧倒的に知られているのが麻辡火鍋ですがこの羊肉爐もとっても美味しいんですよ。
2018020902
今回やって来たのはMRT六張犁駅の近くにあるお店です。駅を出てすぐの和平東路沿いにあります。
2018020903
外観はすごく綺麗ですね~。ガッツリ年季の入ったお店を予想していたのでちょっと意外です。
2018020904 2018020905
店内もかなり綺麗です。レトロなデザインの看板からお店自体はそこそこ長くやってそうな雰囲気なので、こちらの支店はもしかすると最近オープンしたのかもしれませんね。
2018020906
広さもわりとあるので席数もじゅうぶん用意されています。
2018020907
こちらがメニュー。メインの羊肉爐は3種類あるようです。蒜頭羊肉爐がニンニクの羊肉爐、菜頭羊肉爐が大根の羊肉爐、酒羊肉爐が焼酎の羊肉爐。鍋は1つが2人前で700元ですね。日本語もちゃんと併記されていますね。マントになってますが・・・
2018020908 2018020909
羊肉を使った1品料理などもいろいろとあるみたいです。
2018020910 2018020911
2018020908_00
その他鍋に入れる野菜や飲み物などはセルフサービスになってます。
2018020914
2018020912 2018020913
取り皿やコップなどもこのようにセルフサービスになってます。
2018020915

鍋に1品料理に羊肉尽くしのメニュー!

この日は台湾の友人と一緒に合計5人でお店に来ました。注文したのは蒜頭羊肉爐(ニンニクの羊肉爐)×2、つまり4人前です。鍋なかにはあらかじめ中藥材(薬膳関連の材料)入りのスープに厚切りの羊肉の塊や野菜、それに丸ごとのニンニクがたっぷり入っています。

蒜頭羊肉爐(ニンニクの羊肉爐)×2(4人前)(1,400NTD

具材の羊肉。注文は友人におまかせしていたのでちょっとよく覚えてませんが、涮羊肉片、羊脚、羊舌といったところだったと思います。

これは1品料理の麻油腰子。羊の腎臓をごま油で煮込んだものです。ややピリッとした味、コリコリとした食感で美味しいですよ。

麻油腰子300NTD
2018020919
ニラと羊肉を炒めた物。これはもう日本人好みの味、間違いない1品です。

韭黃羊肉250NTD

蔥爆羊肉250NTD
2018020920_1
羊の油で和えた麺線。

羊油麵線50NTD

このまま食べます。これが油の香りが良くて美味しい。ぜひ注文することをおすすめします。

さて、肝心の鍋の方ですが店員さんが食べ方の見本を見せてくれます。先に小さな金網のついたお玉のようなものに羊肉を入れます。

それを鍋に入れてしゃぶしゃぶのように肉を湯がきます。

十分火が通ったら器に移します。

スープと一緒に頂きます。

これがお肉のタレ、たぶん辣椒醬だと思います。
2018020926_2
羊肉はよく臭みが心配されますが全く気になりません。脂がのってとっても美味しい!


こちらは羊のタン。歯ごたえがあってこちらも美味しいですね〜。
   
これはイカのつみれ。すこしずつ取り分けて鍋に入れます。

花枝漿(イカのつみれ)(80NTD
2018020928
プリプリとした食感で安定の美味しさです。
2018020929
今回、羊肉爐を初めて食べたのですがとっても美味しかったですよ。牛肉や豚肉ともちょっと違う独特の美味しさがありますね。機会があったらぜひまた食べてみたいですね〜。

店舗情報

住所 台北市大安區和平東路三段195號
営業時間
16:00〜2:00
休日  


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク